意識的に出会い探し!男女のきっかけが生まれる3つのスポット

 2017/12/14 4.毎日の楽しみ方
この記事は約 7 分で読めます。
人脈を作る

寒くなると無性に人恋しくなることはありませんか?イベントが盛り沢山の冬、「彼女がいたらなあ…」なんて思う人は少なくないはず。

しかし、彼女を作るにはまず出会わなくてはなりません!今回は恋の出会いのきっかけになるかもしれないスポットを3つ厳選し、体当たり取材して参りました!

Sponsored Link

「横町」で見知らぬ人と仲良くなれる

まず最初に挑戦した場所は、恵比寿駅東口より徒歩2分の場所にある「恵比寿横町」。肉食系男子にオススメな出会いフィールドです!

こちらはかつて「山下ショッピングセンター」という名の商店街でしたが、商店街再生の一環として「恵比寿横町」に新たに生まれ変わりました。

広いとは言いがたいスペースに20店舗ほどが連なり、身動きすると肩がぶつかってしまうぐらいの窮屈さでしたが、とにかく人、人、人で賑わっています。

ナンパ師に学ぶ出会いの広げ方

恵比寿横町

恵比寿横町は「ナンパの聖地」としても名高く、出会いを求めて遊びに来る人が男女ともに多いそう。

確かに、横町の気さくな雰囲気とお客同士の距離の近さ(狭いので物理的な意味でも)が相乗効果を上げ、ナンパをしやすい状況を生んでいるかも…

分かったように分析している私に、「今日はどうしたの?なに?仕事帰り?」と隣でハイボールを飲みほろ酔いのおじさんが声をかけてきてくれました。潜入取材とはさすがに言えない!「友達と待ち合わせの時間まで飲みに来たんです~」適当に嘘をつく私。

話を聞くと、おじさんはただのおじさんではなく、奄美大島で大きな音楽イベントを主催するDJでもあり、恵比寿でゲストハウスを経営しているという多才な方でした。さすが恵比寿横町!

おじさんによると、ターゲットに接触したいときはわざとぶつかって「痛かった?ごめんね」と優しく話しかけ、好感触だったら一杯ご馳走して仲良くなるそうです。色々裏技があるんですね。

一人ではなく複数人で行くことをオススメ!

恵比寿横町の飲み屋

周囲をなにげなく見渡すと、隣のお店で男性2人組が女性2人組に声をかけている様子が見えました。早速ナンパ活動が行われている模様です。「出会いたいなら同性の友達と2人ぐらいで遊びに来るといいかもね、そのほうが声かけやすいから。」とおじさん。出会うためには色んなセオリーがあるようです。ここは肉食系の男性にはかなりオススメの出会いスポットですね!ガツガツいくしかない!

お勉強させていただいた横町でのひとときでした。

「交流会」に参加してみた

次は「交流会」という名のイベントへ参加!気軽な気持ちで参加できるイベントで、お互い自然体で出会うことのできるスポットです。

異業種交流会、〇〇を遊ぶ会、ボルダリングをする会、などなど、世の中は沢山のイベントで満ち溢れています。

参加して人脈を広げてみたい!と思えるイベントを探して「気が合う人と会えるといいな」ぐらいの軽い気持ちで参加してみると、予期せぬ素敵な出会いが待っているかもしれません。

クリエイターたちが集まる交流会

クリエイター達が集まる交流会

私が参加したイベントは「クリエイター達が集まる交流会」。

デザイナー、プログラマー、Web制作者、メディア関連などに携わる皆さんが交流を深める内容のものでした。皆さん職業柄もくもくと個人作業をする事がほとんどのようで、コミュニケーションに秀でているというよりかはシャイな性格の人が多い印象。

けれど「仕事の悩みあるある」や、ビジネスチャンスに繋がる話題などで、だんだんと盛り上がりを見せはじめました。やっぱり共通項があると、普段よりも仲良くなるのが早いのかも。合コン時の男女の腹の探り合いのようなものが省けるので、自然体で話が出来るのも理由の一つではないでしょうか。

実際に私も、この会に参加したことがきっかけで知り合った女性と仲良くなり、日を改めて2人で飲みに行きました。現在も親交は続いています。

交流会は、こんな人にオススメの出会いの場

話しかけるのが少し苦手だったり、自然な形で知り合える出会いを求める人には、こういったイベントの参加のほうが合っているかもしれません。「恋愛」ではなく「勉強」や「趣味」が目的の出会いなので、気負わず参加できそうですよね。挑戦してみる価値あり!

ただし、気に入った女性と同じ内容の話しか出来なくて残念だった..なんてことにならないよう十分ご注意ください。

コンセプトのある「ダイニングバー」

最後に挑戦した場所は、中野駅南口五差路近くにあるダイニングバー「kurumari」。一緒に遊んで、楽しい時間を共有して仲良くなりたい!という方におススメです。

こちらはお昼はオムライス、夜はボードゲームとお酒が楽しめる、大人が遊んで楽しめる素敵なお店です。

コンセプトは「ボードゲーム」!

中野駅南口五差路近くにあるダイニングバー「kurumari」のオムライス

「ボードゲーム」とは盤を囲んで楽しむゲームで、その面白さと楽しさはさることながら、仲良くなるためのコミュニケーションツールとしても最適!現在じわじわとブームが到来中なのです。

巷では「ボードゲーム会」というイベントが頻繁に開催されていますが、コアなゲーマーたちと遊ぶのがちょっと気が引けてしまう人や、試しに少しだけ遊んでみたい初心者の人にぜひオススメしたいのが、この「kurumari」。

元々はレストランとしての営業がメインだったそうで、店内はお洒落で可愛らしい内装。これは一人でも気軽に入れて遊べそうな雰囲気です。

中野駅南口五差路近くにあるダイニングバー「kurumari」

「うちのお店はマニア向けではなくカジュアルなお客さんが多いので、初対面のひと同士でも遊びやすいと思います」とはダイニングバーのスタッフ佐藤さん。お客さん同士を引き合わせて一緒にゲームを楽しむことも多いそう。皆さんすぐに打ち解けていくようです。

「ゲームだけで仲良くなれるかは分からないけど、きっかけにはなりますよね」

趣味を出会いの場にしてみよう

kurumariのオーナー佐藤さん

スタッフの佐藤さんは2年前タイに滞在していて友達が少なかった時期があったそうです。そんな時、アメリカ人の友達に教えてもらったボードゲームで多くの人と交流し、世界がとても広がったそう。「友達がたくさんできました」と嬉しそうにお話してくれました。

日本に帰国し、その体験を長年の友人である「kurumari」のオーナーの上野さんに話したところ、上野さん自身もボードゲームの楽しさに開眼し「kurumari」をボードゲームカフェにリニューアルする事にしたそうです。

少しぶしつけかと思いましたが、男女のお客さん同士で仲良くなっている場面を見たことがあるのか質問してみると、「ありますよ」と嬉しい返答が!「kurumari」で仲良くなったお客さん同士が、デート帰り一緒に「kurumari」に遊びに来たことで分かったそうです。これは期待できるかもしれません。

とは言え、ボードゲームカフェはあくまで「ボードゲーム」を楽しむ場所。出会いがあったらもうけもの、ぐらいの気軽な気持で挑戦するのがベストです。ゲーム中に気になる女性が見つかった場合、スタッフに伝えればキューピッド役になってくれるとのこと。勇気の出ない貴方はぜひお試しください♪

オムライス&ダイニングバーkurumari
東京都中野区中野2-28-1中野JMビル2F
TEL:03-6382-7450
LUNCH:11:30~14:30(L.O.)
DINNER:18:00~23:00(L.O.)
定休日:毎週月曜日
HP:  http://kurumari.net/

まとめ

今回取材してわかったことは、「出会い」は色んな場所に転がっているんだな、ということでした。

「出会いが無い、でも彼女が欲しい」と歎いている貴方!家で寝ていないで外出しましょう。向かった先に運命の出会いが待っているかもしれません。

一つ前の出会いスポットめぐりの連載記事はこちら▽

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

人脈を作る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link