福井原さとみの新宿2丁目アンダーグラウンド探訪記

 2017/09/12 4.毎日の楽しみ方
この記事は約 12 分で読めます。
福井原さとみのアンダーグラウンド探訪記

新宿2丁目-

そこは妖しく艶やかでアンダーグラウンドの代表とも言うべき場所。しかし、様々な趣味嗜好を持った人々を母親のようにあたたかく受け入れる、博愛の精神を持った街でもあります。

新宿2丁目の雰囲気

そんなミステリアスな新宿2丁目で友達を作ることは出来るのか?常に挑戦の心を忘れない福井原さとみが、新宿のアングラな世界へ突撃取材して参りました!

おなべバー「モック」へ行ってみた!

新宿のおなべバーモック

まず最初に訪れた店はおなべバー『モック』

男性の心を持った女性=おなべ(※最近はFtMという方が多いようです。)と呼ばれる方がホストとしておもてなしをしてくれます。人生初の体験にド緊張の私。カチンコチンになりドアの前に立っていると、ホストのヒカリさんが優しい笑顔でお出迎えしてくださいました。

おなべバーモックのヒカリさん

『モック』は新宿2丁目で唯一のおなべバーで20年以上続いている由緒正しいお店。

「女性に喜んでほしい」をモットーにしているからなのか、店内の内装はメルヘンチックで楽しい雰囲気です。これはワクワクしてしまう!

お店の客層を聞くと、女性と男性のお客様は半々の割合で、常連になると男性1人で飲みに来てくださる方も多いとか。ヒカリさんは悩み相談に乗ることもあるようです。

ヒカリさん
男性相手に相談するのはプライドが邪魔をして相談出来ないし、女性には格好をつけたいし、でちょうど中間の僕たちだと相談しやすいみたいですね

全てのおなべさんがそうなのかは分かりませんが、ヒカリさんの物腰の柔らかさと人を包み込む優しさのオーラが、迷える人々を吸い寄せるのかもしれないと思いました。

ちなみに福井原も取材開始20分程で相談に乗ってもらってしまう始末(打ち解けるの早すぎ?)ヒカリさん恐るべしです。

おなべバーホストのヒカリさんへインタビュー

しかし飲んでいたジャスミンハイの力で気分が高揚し、忘れかけていたライター魂を思い出しました。今は自分の話をしている場合ではない!お酒の力を借りてズバリ質問させていただきます!

福井原
Q.お客さまと友達になる事はありますか?
ヒカリさん
あります。遊びに来てくれるお客さまは長い時間居らっしゃる事が多いので、自然と仲良くなっちゃうんですよね。

でもお休みの日が違うから、予定を合わせて遊びに行くというよりは『モック』に来てもらって話すって感じになっちゃいます。

福井原
Q.店に遊びに来たお客さま同士で仲良くなる事は?
ヒカリさん
店の気さくな雰囲気の影響か、遊びに来るお客さまが気さくで楽しい方が多いので皆さんすぐに打ち解けて仲良くなっていますね。予定を合わせて遊びに来てくれる事もあります。
福井原
Q.どんな人達が遊びに来ますか?
ヒカリさん
会社帰りのOLさんやサラリーマンの方が息抜きに来たりとか、新宿2丁目なので、色んな嗜好を持った方も多くいらっしゃいますね。

皆さんに共通するのは「楽しく飲みたい」気持ちが強いところかな。生きていると辛い事って沢山あるじゃないですか。ここに居る瞬間は解放してあげたいですよね、苦しい気持ちを忘れる事が出来る場所を提供したいです。

福井原
Q.自分が「男」だと自覚したきっかけは?
ヒカリさん
小学生の頃、男子とばかり遊んでたんです。男の子として扱われる事に何の疑問も感じなくて。ただただ楽だな、気が合うな、と思っていました。

その内に同級生の女子を凄く好きになって…緊張して話し掛けられなくなった時に自分が男の心を持っている事に気づきました。

福井原
Q.最後の質問ですが、今、恋をしていますか?
ヒカリさん
恋ですか!?したいです。出会いが無いんですよ。仕事も夜からですしね…皆どうやって出会ってるの?

ちなみに、ヒカリさんの好きな芸能人は前田敦子さん。意思が強く努力家な所が魅力的なのだそうです。

おなべBARモック  http://mock.okoshi-yasu.net/topindex.html

LGBTバー「ゴールドフィンガー」へ行ってみた!

新宿ゴールドフィンガー

名残を惜しみつつ『モック』を後にし、次は2丁目女性人気NO1!のBAR「ゴールドフィンガー」へGO!

内装は赤を基調としていて店内はお洒落!ミラーボールがキラキラと回り、まるで海外に居るような気分になります。店内は女性、女性、女性!で溢れ返り賑やかで楽しそう。客層はボーイッシュな女性とフェミニンな女性が半々といったところでしょうか。

その日は「KARAOKE night」というイベント中で、奥の方で外国人の男性が熱唱していました。月曜から金曜までは男性も入店OKのため、新しい世界を垣間見るのも良いかもしれません。

ゴールドフィンガー http://www.goldfingerparty.com/bar/index.php

新宿「Campy!Bar」へ行ってみた!

最後に向かったお店は「Campy!Bar」。

メディアで大活躍中のブルボンヌさんプロデュースのゲイミックスBARです。どんな人でもオールウェルカムなお店というだけあり、客層は老若男女幅広い印象を受けました。

ノーチャージ、キャッシュオンのオープンBARで、2丁目初心者の人でも安心して気軽に入れるお店です。

艶やかで妖艶なスタッフの方達を目の前にして再び固まってしまった福井原でしたが、背後から優しく声をかけてくれたスタッフの「ウッチー」さんのおかげで、再び取材を続行できることに!

「Campy!Bar」ウッチーさん

ウッチーさんは新宿2丁目で12年間仕事を続けながら、日中は口コミのお客さま限定でマッサージと整体をされているとの事。その他はタレントのPVに出演したり、エキストラとしてメディアに出たりなど幅広く活躍されているそうです。多才すぎる!

自前だというコスチュームをくるりと回って見せてくれる姿に、「私よりも女子力高いのでは?」と敗北感を感じる私。しかし気を取り直しウッチーさんの核心にググッと迫ることにしました。

ウッチーさんへのインタビュー

福井原
Q.お客様と仲良くなって友達になる事はありますか?
ウッチーさん
あたしの友達はほとんど女子ばっかりよ。あたしのキャピキャピした所が面白いみたい。それと身の危険を感じないでずっと一緒にいれるから安心なんだって♪
福井原
Q.普段もお店に居るときのようにテンションが高いんですか?
ウッチーさん
プライベートは家に引きこもってるタイプよ。ONとOFFははっきりしてると思うわ。ずっとテンション高いのは疲れちゃうからね。
福井原
Q.今付き合っている人はいますか?もしくは好きな人はいますか?
ウッチーさん
3年前に別れちゃった!でも友達として仲良くしてるの。あたし、別れてもほとんどの彼と友達になっちゃう。

今は彼氏が欲しいと思ってないんだけど恋はしたいかも。でも恋するのがめんどくさい気もするわ。

その他、ウッチーさんの華麗なる半生や新宿2丁目デビューのきっかけなど、ディープすぎるお話を色々と伺ったのですが、内容が限りなくR指定のためここでは控えさせて頂くことにしました。ご興味ある方は是非ウッチーさんに会いに行き、直接聞いてみることをオススメします。

「Campy!Bar」 http://campy.jp/campy_bar_menu.html

新宿アングラ探訪記のまとめ

新宿2丁目を訪れたのは8年振りでしたが、その頃と比較するとアンダーグラウンド感がだいぶ薄まりオープンな雰囲気へと変化していました。

交流した2丁目の皆様が口を揃えて言っていたことは「男性でも女性でも、違う世界を体験したいと思ったら気軽に遊びに来てほしい」というありがたい言葉。新宿2丁目は日々進化しているのですね。

妖しいけど楽しい街、新宿2丁目。仲良くなれば密度の濃いお話も沢山聞けるので人生勉強も出来ちゃいます!

仕事のストレスや嫌なことから逃避したい時、思いきって遊びに行ってみると「俺の悩みなんてちっぽけなもんだな」と思えること間違い無しです。少しでも気になった方は是非挑戦を!

港区女子福井原は新しい出会いを求めてこんなところに行きました。前回の旅の記録がこちら。

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

福井原さとみのアンダーグラウンド探訪記

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!