WordPress最強のSEOテーマは賢威?それとも…【厳選3種】

ロケットを積んで近道

WordPressのテーマで、一番いいのって何なの?

僕もこんなことを考えていたのですが、やはりWordPressを使ってアフィリエイトをやる場合に重視するところは「SEO」ですよね。

今回は、SEOに強い最強のテーマをご紹介します!

Sponsored Link

StudioPress Genesis(有料)

日本人がSEOに強いテーマと聞いて、一番最初に思い浮かぶのは株式会社ウェブライダーさんの「賢威」です。

しかし、海外で最高の評価を受けているのは、英語のテーマになりますが「Genesis Framework」というものです。StudioPressという会社が作成・随時アップデートしています。

Genesisというテーマは、Google検索エンジンのSEO対策のリーダーをしているMatt Cuttsさんという方が自身のブログで使っているテーマです。

検索エンジン最適化に一番詳しい人が使っているテーマが、Genesis。この理由で世界中にはGenesisのファンがたくさんいます。世界で21万人以上の使っている最強テーマと言えますね。(ちなみに賢威は15000人)

賢威とGenesisの違い

迷路に迷っている男性

僕も賢威を使ってサイトを作っていたことがあるのですが、シンプルな構成になっているのでカスタムもしやすくとても使いやすいテーマだと思いました。

ただ、賢威とGenesisにはテーマの構造上かなり大きな違いがあります。

Genesisの公式サイトを見ても分かるのですが、Genesisは「フレームワーク」という仕組みを使ってテーマを動かしています。

簡単に言ってしまうと、Genesisは「親テーマ」として最新のSEOに最適化される基本性能のようなもので、「子テーマ」を変えることで様々なサイトデザインにすぐに変えることができるものです。

車で例えると、

  • シャーシ…WordPress
  • エンジン…Genesis Framework
  • ボディ…StudioPress Theme

という分け方です。

賢威は、普通のワードプレスのテーマなので、

  • シャーシ…WordPress
  • エンジン&ボディ…賢威

という感じです。

Genesis Frameworkの、エンジンが独立している仕組みで一番メリットを感じられるのは、現在のSEOに最適化された状態を常に最新に保ってくれることです。

Genesisを使っていれば、アメリカのGoogleの検索エンジンのアルゴリズムが変化するとすぐにStudioPressがGenesisを更新します。この仕組みによって、常に最強のSEOテーマをキープできているというわけです。

そして、見た目を変更するのも手軽。SEOに影響しない範囲で「子テーマ」を変えるだけで見た目が一瞬で変えられます。これは賢威にはついていないシステムですね。

Genesisのデメリット

日本人がGenesisを使う一番のデメリットは、やはり言語だと思います。中学や高校までの英語力があればそこまで難しくは無いと思うのですが、やはり英語アレルギーがある方にはハードルが高いかもしれません。

それでも、最強のSEOテーマであるGenesisを使うことによって、他のテーマに浮気せずに済むというのは大きなメリットになると思います。

Genesisを使ったサイト例

個人的に印象的だった、Genesis Frameworkを使った日本のサイトをご紹介します。

海外でブログを仕事にするブログ「TokoAruga.com」 : https://tokoaruga.com/

女性ブロガーさんのサイトで、海外のブログ情報やアフィリエイト情報を扱っています。もともと海外に住んでおられる方なので、情報が早く勉強になっています。

ザ・チェンジ : https://thechange.jp/

ものすごい情報量の読み物サイトです。シンプルなゆえに目的の記事が探しづらいのが残念なのですが、アクセス数も多く悩みを抱えておられる方が検索で読むサイトです。

Genesis WP Fan | Genesis Framework とWordPressカスタマイズの情報サイト : http://gwpfan.info/

Genesis Frameworkの使い方を解説している日本語サイトです。もともとWeb制作会社さんのサイトだったようです。Genesisは日本で個人が使う前には、SEO屋の間で極秘裏に利用されていたテーマでした。それで、こちらのWeb会社の作ってくださったサイトはとても役に立つと思います。

Genesisが使えない方のための代替案

プランAとプランB。代替案

ここまで書いてきて、やはりネックになるのは「英語がダメ」というところだと思います。

そんな方には、ルクセリタスという無料のテーマがオススメです。

ルクセリタス(無料)

Luxeritas Theme | SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ : http://thk.kanzae.net/wp/

最強SEOテーマとして、なぜこのルクセリタスをあげるかというと、この開発者さんがGenesis Frameworkを元にルクセリタステーマを作っているからです(笑)

参考:Luxeritas 開発者がオススメする有料 WordPress テーマ | Thought is free : https://thk.kanzae.net/net/wordpress/t6244/

この記事の中で、「有料テーマを買うならStudioPress社のGenesis Framework一択」と書いています。

ルクセリタスについては、個人で配布しているテーマなのでGenesisと同じサポートや更新頻度は期待できないと思います。とはいってもルクセリタス作者の方も現在かなりの頻度でテーマの更新をしてくださっているので、今後も楽しみです。

賢威(有料)

あとはSEOに強いテーマと言えば、冒頭にも出てきた「賢威」ですね。僕自身、商標サイトを作ったりしてもおかげさまで1ページ目に上がってきます。

見た目のシンプルさがいいのか、コード上の「構造化データ」が効率よく書かれているのかはわかりませんが、やはり賢威はSEOテーマとして不動の位置にいるな、と感じます。

最強のSEOテーマのまとめ

今回は、SEOに強く今後もずっと使えるテーマを使いたいなら「Genesis Framework」というお話をしました。

同時に、英語がどうしてもダメという方には「ルクセリタス(無料)」「賢威(有料)」という代替案もあるのでご安心ください、ということでした。

WordPressのテーマは一度決めたら変更しないほうがいいので、最初から「最高のテーマ」を使うようにしましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

ロケットを積んで近道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link