【Willnorn】高コスパANC付きBluetoothイヤホンの使い方とレビュー

 2018/06/30 4.毎日の楽しみ方
この記事は約 6 分で読めます。

Willnornのアクティブノイズキャンセリング(ANC)付きBluetoothイヤホンHE8Aを購入しました。

Bluetoothイヤホンで、しかもANC付という非常に興味深い商品なのですが、だいぶ安いANC付きイヤホンということで、「本当に使えるの?」と心配になる方もいるはず。たしかに、日本語の使用説明書も付いていませんでしたので、購入後の不安も感じる方もいらっしゃると思います。

使用方法の説明と、商品レビューをまとめてみましたので、商品に関心のある方のお役に立てれば幸いです。商品はAmazonのこちら。▽なんでこんな安いの。

商品説明

Nova ANCBluetoothイヤホン HE8A

  • メーカー名:Willnorn
  • 商品名:Nova ANC&Bluetoothヘッドフォン(イヤホン?)
  • 型番:HE8A
  • 連続使用可能時間:5時間
  • 最長スタンバイ時間:200時間
  • 満充電までの時間:1~2時間
  • その他の特徴:アクティブノイズキャンセリング(ANC)・通話用マイク付き

Blueetoothイヤホン、ANC付でおそらくAmazon最安値の商品。実際に使ってみるとANCの効果はそこまで高くありませんが、遮音性やサウンドはそこそこいい感じです。

詳しいレビューは記事最後に書きますね。

使い方説明

Willnorn HE8A 使い方画像説明

さて、WillnornのBlueetoothイヤホンの大きな問題は「日本語解説がなく、使用方法がわかりづらい」ということです。

それを補うための、日本語解説です。

Bluetoothの接続方法

  1. Blueetoothをオンにしたデバイスをイヤホンの近くに置く
  2. 中央のON/OFFボタンを3秒以上押す。本体のLEDが青に素早く点滅する状態にする。
  3. Bluetoothの発信側の機器で「Bluetooth対応機器を探す」
  4. 「NOVA」が出てきたら、選択
  5. もしもパスコードが求められるとしたら、「0000」を入力。

ボタン操作方法まとめ

Willnorn HE8A ファンクションリスト

パワーオン 3秒間中央のボタンを押す
パワーオフ 電源オンの状態で3秒間中央ボタン押す
ANCオン  LEDが白く点灯
ANCオフ  LEDはつきません
再生/停止 電源ボタンを1回押し
前の曲 +を3回連続で押す
次の曲 -を3回連続で押す

Willnorn Bluetoothイヤホンのレビュー

こちらのBluetoothイヤホン、早速使ってみたのでレビューです。

まず、一言で評価すると「アクティブノイズキャンセリングには期待しない方がいい」となると思います。マイナス評価です(・_・;)

アクティブノイズキャンセリング(ANC)は、リモコンのスイッチ一つでON/OFFできます。ONにすると、いわゆるホワイトノイズが入り、すごく小さい音ですが「サーッ」という音が聞こえるようになります。

しかし、「サーッ」という音は聞こえるものの、肝心のノイズキャンセリングの効果はほぼ感じられず…。騒音の激しい飛行機に乗ってもこれでは効果がないのでは。

2018年7月8日追記:電車内でANCのオンオフテストをしてみたのですが、エアコンの騒音とか、大きなゴーッという音がはっきりわかるほどに消えることがわかりました。あるのと無いのでだいぶ音楽の聞こえ方が変わるので、WillnornのANCはバカにはできないと考え方が変わりました(笑)

ただ、「カナル型」というイヤーチップなので、遮音性はかなりいいです。ANC抜きで外部の音が聞こえづらくはなります。

どんな人にオススメ?

ANCがあまり効果なし…ということだったのですが、どんな人にWillnornのBluetoothイヤホンをオススメできるかというと、

  • 安くていいから、Bluetoothイヤホンを試してみたい方
  • ANCにはそこまで期待していないけど、どんなものか試してみたい方
  • とにかくコスパ重視の方

こんな方だと思います。音質については、僕はあまり詳しく知らないのですがapt-xという規格に対応しているようです。

【ロスレス高音質】ワイヤレスでも性能に妥協はありません、apt-XサポートCSR会社の8645チップを採用により、音楽的な情報を細部まで失わずに伝達し、ロスレスな音質が流れ来ました。ワイヤレスでもCD レベルのステレオオーディオができます。

値段については本当に安いので、やはりコスパ重視の方にオススメです。

イマイチなところ

上でも書きましたが、予想以上にANCは使えません。

バッテリーは3時間くらいは持つので、使えないということはないのですが、もっと高額なBluetoothイヤホンであればもう少し連続再生時間が長いはずなので、そのあたりもイマイチポイントです。

使用シチュエーションなど

ANCがイマイチだったことから、飛行機内での使用を考えておられる方には、そこまでオススメできません。

遮音性や装着感がかなりしっかりしているのを活かすとしたら、例えば日常のランニングなどのアクティビティの時には活躍すると思います。

Blueetoothも、10メートルくらいだったら離れていても電波を受信できるので、体育館などの室内でイヤホンをつけて受信できると思います。

Nova ANC&Bluetoothイヤホン HE8Aは買い?

最後のまとめとして、こちらのANC付Bluetoothイヤホン(HE8A)は買いなのか?です。

僕自身は、買ってそこまで後悔はしていません。

もともと僕がBluetoothイヤホンを持っていなかったものありますが、やはりワイヤレスで音楽が耳に流れてくる体験ができたのは大きかったです。

でも、ANCがそこまで使えなかったことから、やはりHE8Aは「値段相応感」は否めなかったです。

これから買う人がいたら、コスパ重視だったらアリですが、ANCの効果重視だったり、音質重視だったら1万円以上のBOSEのイヤホンを買った方が満足できるかと思います。非常に高いですが。

Nova ANC&Bluetoothイヤホン HE8Aのレビューと使い方の記事でした。読んでくださりありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!