Twitterで本アカウントがバレない裏垢の作り方【PC編】

 2017/03/28 1.WEBで稼ぐ方法
この記事は約 3 分で読めます。
解説しているひよこのイラスト

Twitterで、アカウントを使い分けたい場合。特にメインのアカウントに全く影響しない裏垢(サブアカウント)を作りたい時があります。

今回はPC(パソコン)での「バレないTwitter裏垢の作り方」をご紹介します。

やることは2点だけ。

  1. 本アカウントからログアウト
  2. 本アカウントと違うメールアドレスでアカウント作成

本アカウントからログアウト

本アカウントと裏垢を分けたいので、本アカウントからログアウトしてください。

本アカウントと違うメールアドレスでアカウント作成

ログアウト後にTwitterTOPページから

ログアウトしていれば、TwitterTOPページからアカウント作成ボタンが出てきます。

メールアドレスだけに注意してアカウント作成

裏垢にする場合は、メールアドレスはメインアカウントとは全く違うものにしてください。

一番おすすめなのは、GmailやYahooメールのような無料メールを新規で取得することです。この手間はかかりますが、メインアカウントと裏垢で完全に使い分けられます。

身バレしたくない時などは特に登録メールアドレスはしっかり分けてください。

メールアドレスがあれば、アカウント作成時に電話確認を求められることはありません。

もしも、携帯番号を入力してしまった場合でも問題ありません。この部分では他の人からバレる心配はないので安心してください。(そのかわり必ず「プライバシー」の設定から「メールアドレスの照合と通知を許可する」「電話番号の照合と通知を許可する」のチェックを外してくださいね)

メールアドレスの照合と通知を許可する 電話番号の照合と通知を許可する

まとめ

Twitterの裏垢づくりは、実はモバイルからやったほうが楽なのですが、PCでもメールアドレスさえ用意できれば、本アカウントと分けることができます。

参考までにiPhoneやAndroidでは、本垢と裏垢が簡単に切り替えられるので、オススメです。

若干面倒でも、本アカウントに影響しないTwitter活動をしたいときはぜひ試してみてください(^^)/

僕はTwitterで情報発信することで、若干の収入を得ています。「ブログ+Twitter」を連携させてつぶやいているだけなんですけどね(笑)

初版作成:2017年8月11日

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

解説しているひよこのイラスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!