中正記念堂~東門~台北101~桃園空港。交通移動方法と見どころ。超巨大建造物に驚愕【画像】

 2018/01/26 4.毎日の楽しみ方
この記事は約 5 分で読めます。
台湾の中正記念堂

さて、3日目の台湾(台北)旅行まとめです。

この記事では、西門にホテルをとっていた僕が、

  • 中正記念堂(台北屈指の巨大建造物)
  • 東門(鼎泰豊と永康牛肉麺)
  • 台北101(台北で一番高いタワー)

という台北市内観光をして、最後に台北桃園空港から日本に帰るところまでをまとめています!

中正記念堂への行き方

中正記念堂を外から見た写真

最初に、台北の西門町から中正記念堂へ行くことにしました。中正記念堂は、一言で言うと「台湾の巨大建造物(中華風)」です。

この日も雨がしとしと降っていてとても残念…。でも、中正記念堂はどんな天候でも絶対に行っておいた方がいい台北の観光地です!

中正記念堂に行くには、

  1. 西門から緑ライン⇒赤ラインと乗り継いでいく
  2. 台北駅まで歩いていき、MRTで赤ラインを使っていく
  3. バスで行く
  4. タクシーで行く

という方法があるのですが、僕は2番目の「台北駅から赤ラインの地下鉄(MRT)で行く」という方法をとりました。

理由は、台北駅にはたくさんコインロッカーがあるので、旅の荷物を置いておくのに便利なんです。後で紫ラインで桃園空港に行くのにも使いますからね。

そして赤ラインで中正記念堂駅で降りれば、すぐに目的地です。

中正記念堂の楽しみ方

中正記念堂の正門

中正記念堂は、ものすごく大きいです。駅から降りてすぐに見える建物だけでも、でかっ!と声をあげたくなる大きさです。

そして実は駅から降りてすぐに見える建物は、メインの建物ではないのです(笑)

この大きさ、メインの建物に見えるかもしれないのですが、サブなんです。

中正記念堂

ものすごく広い広場があって、両側にオレンジ色の建物があります。そしてメイン(ラスボス)の建物が…

中正記念堂(台湾)

どーん!と、この建物なんです。

中正記念堂(メイン)の中には、台湾の父(国の創立者)がいます。

蒋介石

蒋介石(しょうかいせき)という方が、台湾(中華民国)を作った人物なんです。この蒋介石をまつっているのが、中正記念堂。厳かな雰囲気です。

両側には衛兵さんがいらっしゃるのですが、

中正記念堂の衛兵

本当に動かないんです。人形かと思うくらいに(笑)

この中正記念堂では、1時間ごと(たいてい毎時50分~05分くらいまで)の15分くらいの時間を使って、この「動かない衛兵さん」の交代式が行われます。

National CKS Memorial Hall change of guards

これも見てみると感動するので、中正記念堂の内部を楽しむのは時計の針が9~3の間がいいんでしょうかね。

東門

中正記念堂から東門への生き方

中正記念堂を楽しんだ後には、東門へ向かいます。

中正記念堂と東門はMRTの赤いラインで1駅しかないので、僕は歩いてきました。時間はだいたい10分くらいで東門に到着します。

東門には、鼎泰豊と永康牛肉麺という台北市内の超人気店が2つあるので、台湾のグルメを満喫したい人は必ずここを訪れます。

実際に、日本人や韓国人がたくさん来ていました。

東門の定番グルメの楽しみ方

まず、牛肉麺を作っている老舗「永康牛肉麺」を訪れます。

永康牛肉麺

肉がとろとろで非常においしいです。スープも濃厚!来てよかった~、と思える味です^^

もうお腹はいっぱいなのですが、とりあえず台北の点心屋さん鼎泰豊(ディンタイフォン)というところで飲茶をします。

鼎泰豊の小籠包

高級小籠包です!

でも、個人的にはここは特別なことはなかったと思います(笑)店名が有名なので、ネームバリューでもっているようなところはあるかもしれないですね…。味はその辺にある店とあまり変わらない気がしました。

東門にはこういった有名店以外に、葱餅(餃子味の平たいパンみたいなもの)が売っていたり、お土産屋さんもたくさんあるので、少し歩いてみても面白いかもしれません。

台北101の遊び方

2泊3日の最後の目的地として選んだのは台北101です。

台湾で一番高い建物ですし、世界の構想建造物の中でも10位に入る高さです。

てっぺんがかすんで見えない台北101

東門からは、MRTの赤いラインで3駅ほどです。バスで行く方法もありますが、地元の人オススメなのはMRTで行く方法のようです。

そしてやってきた台北101.

僕が台北101に行った日は残念ながら1日中雨だったので、てっぺんには行きませんでした。(行くとしたら、上空101階の展望室までエレベーターで登る値段は600NTだそうです。)

下から見ても、上が雲でかすんでいて見えないような状態です。

しかし、台北101のビル下にはショッピングモールや大きなフードコートがあるので、上に登らなくても十分楽しむことができます。

台北101から桃園空港へ

台北101も見終えたので、だいたい台北の見どころは遊びつくしました。

最後に、台北駅のコインロッカーに預けておいた荷物を引き取って、紫のエアポート路線で桃園空港に帰りました。

台北旅行を終えてのまとめ

今回初台湾旅行だったのですが、とても楽しい旅行になりました。

とにかく台湾は食も良し、人も良し、観光地も良しで最高の旅行地でした。また来たい…というよりも、越したいくらいです。

海外生活経験がある僕ですが、台湾は移住先の候補としてかなりありな感じがします。もしかしたら今年中に引っ越すかも…(笑)

ということで、2泊3日の台湾旅行の旅記録&移動方法のご紹介でした。同じような日程の方に参考にしていただけたら嬉しいです!

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

台湾の中正記念堂

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!