ソニートニュース閉鎖騒動まとめ!管理人のその後は…

 2018/11/27 1.WEBで稼ぐ方法
この記事は約 7 分で読めます。
ソニートニュース閉鎖

Webライターの池田です。₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾

しばらく記事を投稿していなかったのですが、わたくし「ソニートニュース」というメディアでライターをやっておりました。つい先日まで。

しかし、なんとソニートニュースの管理人が逃亡してしまい、300名以上のWebライターさんが路頭に迷っているとお聞きし、わたくしが本能ハックさんで再度筆を執らせていただいた次第です。

その名も、「ソニートニュース閉鎖騒動まとめ」です。

ソニートニュースとは?

この記事を読んでおられる方は、ソニートニュースをある程度ご存知か、ライターさんだと思われます。

が!

わたくし、いちソニートニュースライターとして、この面白いメディアを簡単に紹介したいと思います。

ソニートニュースの仕組み

ソニートニュースは、WordPressで共同管理されているWebメディアでした。

その媒体で記事を書くことにより、広告収入を得られるというビジネスモデルです。

無料ブログと何と違うの?というと、無料ブログは自分の記事を自分でつくった無料ブログにアップするので違うと。

自分で作るWordPressと何が違うのか?というと、ソニートニュースはシステムの監理面を全部管理人さんがやってくれていたので、自分でWordPressを立ち上げるのとも違っていたわけであります。

もともとは、2ch(現5ch)のとある掲示板から発祥していたので、不思議なメディア名だったわけです。そして、2chとも友達以上恋人未満的な関係がありました。

ソニートニュースの収益構造

みんなで共同運営しているメディアということでありますが、「報酬無しで記事書いてるの?カネは稼げるの?」とゲスな方は真っ先に考えることでしょう。

ソニートニュースは、自分で書いた記事に広告掲載OK。自分のメディアへのリンクも自由。というルールがありました。

そこで、稼ぎたい人は読まれる記事を書いて、そこに広告掲載をすることで広告収入を得ることができておりました。

それ以上に大きかったのが、昨今の仮想通貨ブームによる、仮想通貨配布のコラボ企画。

ソニートニュース管理人さんは意外とやり手で、いろんな仮想通貨とタッグを組んで、仮想通貨の提供をしてもらっていました。

記事を書いた人には仮想通貨が配られるということで、これも比較的大きな収入源になっておりました。

わたくしも報酬としてソニートニュースから仮想通貨を受け取っていたので、そこそこ稼げていたと言えます。(ちなみに本能ハックさんでは、記事ごとに執筆料をいただいております)

ソニートニュースはSEO的に強くなる?

Webライターとして、SEOも少しかじっているわたくし。

ソニートニュースのようなメディアはSEOがどうなの?と考えたのですが、「可もなく不可もなく」という感じだという考えです。

というのも、ソニートニュースはいろんなジャンルを扱う「雑記メディア」の1つ。1つのドメインがある程度育つメリットはあるものの、すべての記事が良質な記事ともいえず、サイト内の記事関連性もあまりないので、回遊率もよくはならないはずです。

SEOが強くないのに、なぜわたくしはソニートニュースでライティングをしていたか気になりませんか?

その理由は、若干アングラ要素のある要素が(他の人の監理するドメインだからあまり気にせず)書けていた、ということになると思います。

「自分で管理しなくても良い気楽さ」がソニートニュースにはあったのであります。

ソニートニュースの管理人について

ソニートニュースの管理人さんは、かなり精力的に活動されていた印象でした。ソニートニュース公式Twitterのアカウント内でも、個人的なツイートもされていました。

2ch(5ch)では、そのアツい営業っぷりに批判のコメントもあったものの、ソニートニュースで書いていた身としては良い管理がされていたと言えます。

ライター向けのメールマガジンも発行されていたので、わたくしもたまに見ておりました。

最新のメルマガでは、こんなメッセージが来ていました。

現在ソニートニュースには326人の登録ユーザーがおりますが、そのほとんどの人が記事を一件も書けていません。
ぜひこの機会に心機一転、挑戦してみてください。記事を書くことはスキルアップに繋がり、決して損にはなりません。

こんなこと言う管理人さんでしたが、なんとこのメールの1か月後くらいに失踪

前座が終わったところで、本題である閉鎖騒動をさせていただきます。

ソニートニュース閉鎖騒動についてまとめ

ソニートニュースは、Discordというチャットアプリでもライター同士コミュニケーションをとっておりました。

発言も活発だった管理人さんがあんな形で失踪するとは…。

2018年10月末

ソニートニュース管理人のコメント

10月は、仮想通貨の「YELLQASH」とのコラボイベントも精力的におこなわれていて、ソニートニュース自体も盛り上がっていました。

管理人さんも、コラボの監理や新規コラボの打ち合わせ、そして11月のグラビアアイドルさんとコンタクトを取っていたりと忙しそうにされていました。

この辺りは、今まで通りのソニートニュースという感じで、まったく閉鎖や管理人失踪という感じの印象は受けていませんでした。

2018年11月2日

ソニートニュース管理人から最後のメッセージ

ソニートニュース管理人さんから、最後の連絡があったのが2018年11月2日。

もともと11月1日には、仮想通貨のコラボ企画の終了とグラビア写真の掲載を行う予定だったようなのですが、作業が思うように進んでいなかったのか上のコメントが掲載されます。

そして、飲みに行った後書かれたこの連絡の後、ソニートニュース管理人さんからのメッセージは途絶えたのであります…。

2018年11月2日~19日

11月2日にメッセージがあってから、何の音沙汰もなく、ソニートニュースの更新も滞っていたことから、わたくしも心配になりDiscrodチャットの方に近況を聞くコメントを書いてみました。

すると、ライターの一人から「まさか飲みに行ってそのまま…」と不吉な投稿が。

2018年11月20日

ソニートニュースのドメインやデータが消える

そして予想もしなかった出来事が、11月20日におきます。

わたくしはしばらくソニートニュースに接続もしていなかったのですが、Discordを見ると「ソニートニュースに接続できない」という投稿が。

確認してみると、「ページを表示できません」との表示。

ドメインが消されている

有志の方によって、www.2ch.workというソニートニュースのドメイン(URLのこと)を検索しても、なにも出てこないことがDiscordによって明らかになりました。

上の画像は、「ソニートニュースが削除された」ということを表しています。

20日以降

なぜ連絡が取れなくなったのか?なぜソニートニュースは削除されたのか?

全く情報が出てこないまま、ライターの人たちで話題になるのですが、この数日はもう熱も冷めてきて諦めモードに入っているようであります。

一部の人からは、「仮想通貨の持ち逃げなのではないか?」という予想が出ていましたが、配布される仮想通貨も市場に上場していない銘柄ですし、大したお金にもならないと思っております。

そんな中、こんな記事を書いているのは、わたくしが「自分で書いた記事は財産になるから、しっかりと保護しておくことの大切さ」を感じたからです。

書いた記事は財産!保護をする方法

おそらく1000記事近くあったソニートニュースの記事群、今回は管理人さんの裁量により電子の藻屑となってしまいました。

いったいなぜ削除されたのかは謎のままですが、ライターとして今後できることとしては、自分の書いた記事はしっかりバックアップをとっておいた方がいいということでした。

たとえば、記事の魚拓を取るようなサービスを利用するのも手です。

あとは、自分のブログやWordPressは、定期的なバックアップを忘れないようにしたいところです。

今回の閉鎖騒動で感じた大きなリスク

ソニートニュースの閉鎖騒動について書いている方が少なかったので、筆を執らせていただきました。

一言で今回の事件を書くとしたら、「みんなで一緒はリスクにもなる」ということでした。

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

ソニートニュース閉鎖

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. 都会のシカ より:

    いや〜自分もいくつか記事を書いていただけに、この結果は残念でした(ヽ´ω`)

    まぁ管理人さんの負担も大きかったですし、むしろよく今まで残ってたな…と思います。

    ただいきなりサイト削除だけは勘弁してほしかったです(笑)
    結構PV稼いでる記事あったのに、なすすべなく電子の海に消えてしまったなんて…

    1. 池田利樹 より:

      都会のシカさん、コメントどうもありがとうございます。

      結局閉鎖ということなんですかね、こんな記事を書いておいてなんですがw
      自分の活躍できる場が一つ無くなって残念ではありますが、ライターとしての活動は命ある限り続けていきたいと考えております。(大げさ)

      それにしても、ソニートニュース管理人さんのこれまでの仕事ぶりからは想像できないデータ削除でしたね。管理人さんもいろいろ記事書いていたのに…。

  2. 南元暁 より:

    最後に書いたのが四万文字の超大作記事だったので愕然としましたよ……。
    それ以前にも結構書いてましたし本当に保存しとけばよかったです。

    1. 池田利樹 より:

      暁さん、かなり記事書いておられましたもんね…。
      消えてしまったのは残念ですね。

      全記事電子のクズとなってしまうなんて、データは儚い(´;д;`)

  3. 俺雑 より:

    「そういえばあのサイトどうなったかな」と検索してこちらに辿り着きました。
    これまたなんとも言えない最期ですね……
    私自身はサービス開始当初に管理人とは決して埋まらない溝がある事を察して離れた離脱組になります。
    この記事は管理人に対するアンチ行為が主旨の記事では無いと思いつつも、管理人のあの完全に溢れかえり、その分を周りに頭から浴びせ掛ける様なバイタリティに依る言動が不快感半分・面白さ半分で記憶されてて忘れられないです。
    いやあ今思い出しても凄いパーソナリティでしたね……もう少し性格と能力のバランスが取れていたらとてつもない大人物になっていたのではといまだに思います。
    それだけにこの様な、情熱の糸が切れた様な形での終息に安堵感半分ズッコケ感半分でなかなか趣深い気分です。
    とにかくこの記事のライター様並びにコメント欄の他記者様、お疲れ様でした。
    完全に個人的な要望になりますが、そのうち落ち着いたらVIPで内情暴露スレでも建てて下さいな(ワガママ)

    1. 池田利樹 より:

      ソニートニュース、2ch(5ch)ではどんな感じだったんでしょうかね。

      わたくし、管理人さんのこの1年くらいの様子しかしらないのですが、以前はぜんぜん違う人像という感じですね。
      ライターとして活躍させていただいた期間は、かなり仕事ができる管理人さんだったと思われます。

      内情暴露ですか…アイディア感謝です!
      メルマガはとってあるので、この記事に追加しようかと企んでおります(*`艸´*)

      1. 俺雑 より:

        うーん、「邪悪なホールデン・コールフィールド」とか気の利いた例えが出せたら良かったんですが。今思い出しても例えや形容がしにくい人物ですね……
        思い出せば思い出すほどに敵愾心が心の中で育ちつつも同時に褒める所が見つかるような、そんな人物でしょうか?
        もし必要であれば解説初期の人物像や2ちゃん(当時)での言動なんかをメールででもお答えしましょうか?
        なんだか私も奴の事を語りたい気分です。

  4. 俺雑 より:

    設立初期に何ヶ月かゆるゆるとサイト構築のお手伝いをさせていただいたり、記事を書いたりした者です。サイトがある程度軌道に乗った頃諸事情で一度退会したのですが、退会当時の管理人からのメールで「またいつか戻って来て下さい」とあったので本当にそうするつもりであった所、今回のような事が起こり残念に思います。
    DomainWatchでwhois履歴を調べたところ特にネームサーバが現在に至るまでmixhostから変わった形跡がなく、つまりドメインの契約・設定状態に変化はありませんでした。とすると考えられるのは1)意図的にサイトを削除した、もしくは2)11/2以降管理人の身に何かが起こり鯖の契約失効に対応できず、のどちらかでしょうか。個人的には、管理人の一度決めた物事への執着心から考えて前者は非常に考えづらい上、その行動にメリットがあるとも思えません。また、それほどの逃亡衝動に駆られたのであればドメインも解約すると思うので、なおさら意図的に消したとは考えづらいと思うのですが、いかがでしょうか。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください