pairsでモテない=プロフィールが原因?女性に評価してもらった【第3回】

pairsでモテない=プロフィールが原因?女性に評価してもらった【第3回】

Gさんのプロフィール画像

モテないプロフィールを書いている方、要注意です。

初彼女が本当に欲しいGさん、頑張ってます。前回の記事はこちら。

上の記事は半月ほど前なのですが、半月経ったもののなかなか進展していないようです。

ということで、今回マッチングしやすくするためにGさんのプロフィールを女性陣に見てもらって、率直なアドバイスをもらうことにしました。

さすがにGさんのプロフィールを晒すことはできないので、○○というようなことが書いてあって、それが女性の目にどう映るか?というところから考えてみたいと思います!

女性目線からモテるプロフィールが、あなたにも書けるようになりますよ^^

写真は笑顔必須!

女性陣
写真変えた方が印象いいと思いますよ!

最低、笑顔でとっている写真の方がいいです。

G
好感度の上がる写真を早く撮りたいと思います…。

まず、一番最初に女性が見ているのは自己紹介の写真です。これは逆の立場からすると当たり前ですよね。僕たち男性も女性の見た目から入って、「アリ」か「ナシ」か判断しています。ナシだったらその女性について続けて知ろうとは思いません。

これはやむを得ない現実で、女性の目が見えている限り必ずそこで判断されてしまいます。しかも相手は「本気で恋がしたい」そしてあわよくば「結婚できる人を探したい」と思ってpairsに登録している、オトコ選びに本気な女性陣なわけです。

全くマッチングしないとしたら写真選びを一番疑いましょう。Gさんの場合は、社員証や卒業写真に使うような写真でこの1か月通してしまっているので、ぜひ自然な写真を1枚ゲットしてほしいと思います!

あ、そういえば誰にも写真を撮ってもらえない時の対処法。今はプロのカメラマンさんがすごくうまく個人の宣材画像のようなものを撮ってくれるサービスもあるらしいので、そういったものを活用してみるのも手かもしれません。

一般受けする趣味が好感度高し!

女性陣
私はGさんの(インドアな)趣味好きですが、一般受けするかというと微妙です。
G
とりあえず、相手の女性に合わせた趣味を書いておきます…。

どんな彼女・結婚相手を探しているかは人それぞれですが、自分の理想とする女性は「男性の趣味」に何を求めているのか考えてみたいところです。

例えば、スタイルがよくてキラキラしていてスポーツ大好きな彼女が欲しい時。できれば彼女が好きそうな趣味を持っているといいですよね。スポーツであったりファッションであったり。

逆に、比較的静かでマンガを家で読んでいたいような彼女がいたらいいな、と思うのであれば、自分でもインドアな趣味やサブカルチャーを前に押し出したほうがいいかもしれません。

これはなぜかというと、女性は共感や同調してくれる人を「仲間」だと感じるからですね。

Gさんの場合は、比較的見た目の理想が高く、いわゆる一般女性を求めている感があるのですが、Gさん自身の趣味がインドアであまりキラキラとは遠い感じがするので、女性陣はそこに注目して「書いている趣味を変えてみては?」とアドバイスしてくれました。

安定感を強調すると女性は安心!

女性陣
「無職」や「フリー」は不安定さを感じさせてしまうので、なるべく書かない方がいいですね!
G
安定感のある男になりたいと思います。

今回僕も「なるほど!」と思ったのはこの部分。女性は本当に現実的です!

僕自身「自営業(いわゆるフリーランス)」で働いていますが、女性からすると不安定な職業だと思われますよね。

この辺りは僕も好きな「フリーランス男子、婚活を頑張る」というWebマンガでも現実が描かれていて、「フリー」という言葉を使った瞬間、相手の女性の顔が曇ることもあるようです(笑)この漫画は下の記事で紹介しています。

フリーで働いている方は、うまくフリーという文字を消すよう工夫してみましょう。例えば、アフィリエイトをやっている僕なんかは「広告代理店で働いています」とか。ライターをやっている人はそのまま「ライターです」。絵を描いている人は「イラストレーターです」でいいんじゃないでしょうか?

フリー=不安定、という印象を女性に与えないよう、自信を持っていきましょう!

わかりやすい自己開示をするべし!

女性陣
自己紹介はもっとわかりやすく書いた方がいいですよ!
G
すみません。

Gさんの自己紹介文を見せてもらったのですが、よくよく見ると文法に怪しいところがあったり、分かりづらいところがあったのです。

そこを女性陣はしっかり指摘。「誠実そうな人だとは思うのですが、わかりづらいです…」という感じでした。つまり、自己紹介はした方がいいけど、わかりやすく、会ってみたい!と思えるような内容になっているか見直した方がいい、ということですね。

会いたくなるような自己紹介文の書き方ですが、長く書きすぎないのはポイントですね。女性は基本的に文章を読まないです。文体から人柄の明るさやわかりやすさが伝わるように、シンプルに書けばいいと思います。具体的な方法は次の記事に書いてあるので、まだ読んでいない方は読んでみてください!

Pairsでの理想は高すぎないように!

女性陣
Gさん、理想高すぎです。

女性に求めるものが多いと、女性も自信がなくなってしまいます!

G
すみません。

Gさん謝ってばかり( ;∀;)

これは僕も気をつけなければいけないことで、理想を高くしすぎないというのはマッチングやメッセージのやり取りをするために必須の条件ですよね。

逆の立場で考えてみると、こんな女性がいたら近寄りやすいでしょうか?

  • ジャニーズレベルの顔じゃないと関心がない
  • いつでも自分をお姫様扱いしてくれる王子様なような彼氏が欲しい
  • 友達といるときには常に完璧でいてほしい
  • スポーツ万能で、学校では成績がTOP3に入るくらいの学力必須
  • 年収1000万

こんな理想がギラギラ出ている女子だとしたら、なかなかアプローチしづらいですよね(笑)

でも意外にも逆の立場になるとやってしまいがちなので、理想を低くしておきましょう。女性の現実を知り、理想を低く保つには少女漫画の「スイッチガール!」なんかを読んでみるといいと思います。

女性目線でのpairsプロフィール調査まとめ

今回Gさんのリアルプロフィールに感想・添削してもらって、女性受けするためにわかったことを復習してみます。

  • 写真のクオリティ
  • 一般受けする趣味
  • 醸し出す安心感
  • わかりやすい自己開示
  • 理想を高くしない気持ち

当たり前と思えることでも、改めて女性目線を教えてもらえるとハッとすることがありますね。ご協力いただいた女性陣の方、ありがとうございました。

そしてがんばれGさん!

今回のような「pairsのプロフィール評価・添削」は、知り合いにお願いできないとしたら別な解決策があります。個人サービスの売買ができる「ココナラ」で、pairs関連の相談受付を見てみるといいと思います。参考にどうぞ。

この連載記事の一つ前のストーリーはこちら。

本気で恋がしたい・結婚相手を見つけたいのであれば、無料で始められる「恋活アプリ」がオススメです。実際に使ってみてランキングにしてみました!

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

Gさんのプロフィール画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!