付き合ってから結婚までの交際期間ってどれくらいがいいの?

カップルと時計・時間を考えている
読者の質問
お付き合いしてから、結婚までって平均どれくらいなんだろう?

皆さんは結婚したい相手がいますか?大好きな人と一生添い遂げたいので、ちょうどいい交際期間でプロポーズ&結婚してあげたいですよね!でも、プロポーズが早すぎたりしないかな?と心配になることもあると思います。

ということで今回は、「付き合ってから結婚までの交際期間はどれぐらいがいいのか」を考察してみました。

出会ってから結婚までの平均交際期間は4.3年!

ビックリ!のイラスト

厚生労働省の研究期間が、「出会ってから結婚までの平均交際期間」を調査したところ、驚くべき事に約4.3年という結果が出たそうです。福井原個人の意見としては…長い!!!と感じました。

4年というと大学が卒業できてしまう年数です。四季を4回も味わい、4年に1度のオリンピックだって迎える事ができるのです。そう考えると時間の重みを感じざるを得ません。

もし交際期間があまりにも長すぎるとしたら、「本当に相手と結婚を考えられるの?」と胸に手を当てて考えてみてもいいかもしれないです。逆に、ある程度の期間を過ごし見極めて結婚してくれなそうだったり、将来性がないと判断したら次の人に行くのも必要な決断かも。

女性の結婚までの期間の理想

気分が良さそうなイラスト

付き合ってから結婚までの年数を調査したところ、女性の理想は下記の通りになりました。

  • 1位 1年以上2年未満 32.3%
  • 2位 2年以上3年未満  23.0%
  • 3位 どのくらいでもいい 18.7%

長すぎる交際より、長すぎず短すぎずの年数が女性には好まれるようです。

とはいっても、例えば20代と30代では結婚相手に求めるものも変わってくるので、下に書いている「結婚相手の理想」がかなっていれば、すぐにでも結婚したい!と感じるかもしれません。

20代の時の結婚相手の理想

20代の女性何人かに、相手に求める理想を幾つか挙げてもらったところ

  • 外見が良い
  • 高身長
  • 高収入
  • オシャレ

という、男性には敷居の高そうな条件が並びました。20代は、とにかく夢や野望が大きく膨らむ時期です。理想を追い求めるのも良いかもしれません。

20代で他の人からは「若い」と思われても、このような男性が現れてしまったら結婚への心が揺さぶられるかもしれません。20代の時にはどちらかというと年上の人が条件を満たしていることが多い気がします。

30代の理想

そして次に、色んな事を学びまくってしまった30代の女性にも理想を挙げていただきました!彼女たちの求める理想像はというと…

  • 性格が良い
  • 一緒にいて楽
  • そこそこ収入がある(生活するのに困らない程度)
  • 外見は普通

30代では、より相手に現実的で結婚を考えられる人柄を求めている気がします。

20代の頃は相手のスペックを重視していますが、30代になると相手の内面を重視しているように感じました。やっぱり一生一緒に居る相手は楽しくて気が楽な相手が1番ですよね。

30代で上の4つの条件を満たしている人が現れたら、他の候補が現れるのを待つよりも「この人と一緒にいたいなぁ」と感じる流れになりそうです。

お見合い・マッチング・婚活パーティーなど知り合ったら?

「お見合い」は結婚したい2人を対象にした出会いなので、前向きにスピーディーに結婚に進んでいけると思います。お互いを探り合い長々と続く恋愛よりも、早めに結婚したいという方には是非とも挑戦していただきたいところです。「お見合い」で出会って恋に落ちるケースも少なくはありません。

最近ではFacebookマッチングや婚活パーティー・婚活カフェなどで出会いを広げることもできるので、恋愛をゴールとするよりも最初から結婚できる相手を探している人も多いようです。このパターンだと相性があっていたらかなり早く結婚まで行く人もいるんですよ!

それぞれの期間について思うこと

待っているイラスト

ここでは、交際期間について思うことを福井原なりに考察してみました。

1年未満

まだ相手のことが分からなく、お互いに遠慮している時期

1年以上3年未満

お互いの長所や短所が分かってきて、居心地が良くなっている時期。女性はそろそろ結婚を視野に考え出す人が多いのでは。

3年以上5年未満

付き合いがだんだんマンネリ化してきて、新鮮味がなくなっている時期。お互いに「この相手で良いのだろうか」と考え、悩む事もしばしば。

5年以上

周囲に「結婚は?」と質問されることが無くなってくる時期に突入。同棲カップルだとこの年数になる事が多いらしい。

交際期間では、どこを見極めてる?

女性目線で、交際期間はいったいどんな期間かというと、相手が本当に結婚できる人か見極めている人が多いと思います。

交際期間で見極めるべき事は

  • 相手が誠実であるか
  • 一緒にいて安心できるか
  • 居心地が良いか

この3点が非常に重要だと思います。

恋愛では刺激や情熱を求めますが、結婚=生活なので、日常生活を穏やかに淡々と過ごせる相手が好まれるでしょう。

若い時には「カッコよさ」「派手さ」「面白い人」などがモテていたかもしれないのですが、結婚を考えた時にはまた別の人が魅力的に思えて来ると思います。今まであまり女性関係に自信がなかった男性の方も、チャンスだと思います。

あってはならない「浮気」

女性はとにかく愛されたいもの。そこで例えば、交際期間中にも「本当に浮気しない人か?」を見極めています。

決して肯定するつもりはありませんが、人間は誰しも誘惑に負ける時があると思います。もし浮気をしてしまった場合、付き合っている相手を傷つけないよう浮気の痕跡を残さない、話さない、嘘を突き通す、など、相手に対して最大限の気配りが出来る相手であれば一生を共に出来るのでは無いかと思います。(浮気はいけないことではありますが)

だって浮気に気付かなければ、付き合っている相手が無駄に苦しむことは無いですし、幸せでいられるのですから。もしも万が一貴方がそんな局面になった場合、厳重に注意して対応してくださいね!

結婚までの交際期間と離婚率の関係

恥ずかしがっているひよこのイラスト

結婚までの交際期間が短いと、「もっと優しいと思ってたのに!」とか「こんなはずじゃなかったのに!」など、想像と違う現実に悩む事がある、とよく耳にします。

相手をよく知る前に結婚するのですから、そういった問題は避けて通れないかもしれません。現実問題、離婚の原因に「交際期間の短さ」を挙げている人は少なくないようです。

しかし、交際期間が長い事が良いかというと必ずしもそうではありません。ただ惰性で一緒にいるカップルもいますし、情で離れられないカップルもいます。大切なのは時間ではなくどう過ごしているかという中身なのです。

自分にとって「この人だ!」と思う相手が現れたら、何があっても絶対に離してはいけません!運命の人は滅多に会えるものではないのですから。

まとめ

ここまで「付き合ってから結婚までの交際期間はどれぐらいがいいの?」をご覧いただき、将来に向けての参考になりましたでしょうか?

結婚したい方はだいたいの目安が分かったと思うので、それを考えつつ交際を始めてみてもいいと思いますし、今お付き合いしている方がいたら相手が結婚を待ってシビレを切らしていないかなどを考えてあげても親切だと思います。

結婚はゴールではなく始まりです。大切な相手と新たなステージを始めることが出来たらこれ以上無い幸せですよね!

それでは皆様の幸せを祈って…お読みいただきありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

カップルと時計・時間を考えている

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!