女性の好感度をあげる11の瞬間!女と上手に距離を詰める方法とは

女性の好感度をあげる11の瞬間!女と上手に距離を詰める方法とは

お互いに好きになれたら最高!

男性読者の皆様こんにちは。恋愛、楽しんでいますか?Webライターの宮本絵里(29)です。

私は比較的男性的なのか、小学校や中学校でも男性といることの方が多かったのですが、やはり内面は女性。男性の方と一緒にいると、時々好きになってしまいそうなことがあります。

今回は、片思い中の女性や、大好きな彼女の好意が上がる12個のポイントをお伝えします!「こんなことで女の子は好意を持つようになるんだ~」と納得していただけたら嬉しいです。

大前提!男女の好感ゲージの貯まり方の違い

12個の好感度が上がるポイントをお伝えする前に、男女での恋愛感情の高まりの違いについて知っておいていただきたいと思うので書いてみます。

それは、

  • 男性は短距離走
  • 女性は長距離走

こんな感じです。

女性の恋の温度はゆっくり上がる

男性読者の方であれば、「言えてる言えてる!」と思うかもしれないのですが、あなたが誰か女の子を好きになったら、本当にその子のことしか考えられず突っ走ってしまいますよね?

男性同士で恋愛トークをすると、「告っちゃえよ!」という言葉をよく聞くと思います。相手の子の恋愛感情があるか否かにかかわらず、急に距離を縮めたくなってしまっているのはまるで短距離走。

逆に女性は、恋愛を長いスパンで考えていることが多いです。仲のいい友達関係から恋愛に発展するのに時間がかかったりします。

誰かを好きになるときに、気持ちが一気に高まるのではなくてジワジワくる感じ。好きな気持ちが一滴一滴コップにたまっていく感じが女性にはあるんです。

それで、女性の好感を得ようと思ったら、一番やってほしいのが「女の子のペースで距離を詰める」ということ。これは、大人の女性になるほど実践してほしいテクニックです。

中学生や高校生の恋愛ではなく、大人の恋愛を楽しみたいのなら「ゆっくり距離を詰めていく」というのができると素敵です。逆に短距離走で一気に突っ走ってしまうと、学生時代の恋愛とあまりかわらなくて大人の女性は引いてしまうかも。気を付けてくださいね。

女性は「○○」の時好感が上がる

それでは11個の、女性から男性への好感アップのタイミングを伝授しますね。

この好感度アップの瞬間が積み重なることで、女性は男性を好きになります。

得意なことがある

一つ目は、得意なことがある男性を見ると、好感がアップします!

なんでもいいんです。その人が好きなことで得意なことがあれば好感アップです。でも正直なところ、勉強・スポーツ・仕事が得意…というのが一番好感アップです(笑)

もし勉強・スポーツ・仕事が得意じゃない、ということで自信がなくなってしまっているあなた、もったいないですよ!それ以外で得意な分野を見つければいいんです。

例えば、「車に詳しい」「ファッションに詳しい」「パソコンの操作が何でもできる」とか。こういうものが得意な場合、得意なところを見せられる場面を作れるといいですよね。

パソコンやスマホの操作が分からない時、さっそうと助けてくれたら女性は嬉しいと思います。好感度アップです!

目標があって、達成のために努力している

勉強して自己投資している男性

二つ目は、目標とそれに向かう努力を見た時、好感度アップします。

たまに「いうだけで行動しない」というタイプの人がいますが、ああいう人は雰囲気でわかります。「あ、この人見栄張ってるな~」って。賢い女性は本音と建て前を使い分けるのがとてもうまいので、「すごいですね!」って言うかもしれないですが、本心ではホンモノとニセモノがわかっています。

それで、「いうことはやる!」というのが前面に表れている人は本当に素敵です。

女性の好感アップのためには、あまり大きなことを言わず、しっかり努力できる分野の目標を話すといいかもしれないですね。

あと、実際にやっているところを見られることはあまりないと思うので、結果でそれを証明しましょう。結果がついてきている男性を見ると、かっこいいなって思いますよ。

経験があって、尊敬できる

三つ目は、男性を尊敬できる時、好感度がアップします。

女性は、男性に頼りたいです。少し前を行ってリードしてほしいっていう本能的な気持ちがあります。

それで、自分より多くの経験をしている人や知識を持っている人に自然に惹かれます。これはどちらかというと「好感」より「尊敬」という気持ちが大きいです。

でも、女性は尊敬できる男性を好きになります。将来を任せられるって思うんです。

あなたが「俺は尊敬できる男なのかな」と心配になったら、心配を恐れず、いろんなことにチャレンジしてみてください。

私はなのですが、失敗している男性が全員カッコ悪いとは思いません。あきらめている人や、やる気のない人の方が好感度が低いです。頑張って失敗してしまっているなら、素敵ですよね。そういう人はきっとあきらめないので、前向きなパワーを持っている人として尊敬しますし、サポートしてあげたいって母性本能も働きます。

今まで私があった尊敬できる男性は、みんな何かしら失敗をしてそれを乗り越えてきていました。少し肩の力を抜いて、新しいことに取り組んでみるのもいいかもしれないです。

周りからの評価が高い

仲間が多い

四つ目の好感度アップの瞬間は、周りの評価が高いときです。

これは、女性の間での評判もそうですが、男性の間で高評価の噂を聞いた時もその人についてもっともっと知りたくなります。

例えで考えてみると、ぐるなびやじゃらんなどで食事処や旅館を探すときに、何を見て判断するかというと他の人のレビューですよね。星がたくさんついていれば「行ってみたい!」と思うもの。

同じように、周りからの評価は本当に大切です。もし周りから「あいつは遊び人だよ」と聞いてしまったら、誠実な印象もがた崩れかもしれませんが、「あいつはチャラそうだけど根は真面目なんだよ」と聞けば、マイナスの印象を持っていた人も一気に好感度アップしてしまいます。

それで、男性が女性の好感度アップしたいと思ったら、その人以外の周りの人にも真摯に、優しく接することが大切だと思います。周りにしてあげたことは巡り巡って、返ってきます。

ちょっと汚いテクニックかもしれませんが、好意を持っている女性にこっそり高評価をしてくれるサクラを用意するのもいいかもしれません(笑)でもちゃんと評判通りの人となりでないと後々面倒になりますけどね。

話を聞いてくれる

五つ目の好感度アップは、よく話を聞いてくれる時です。

女性は話し好き。男性が一方的に話しているのを辛抱強く聞ける女性もいますが、心の中では自分も話したい、話を聞いてほしいって思っています。

そんな話をうまく聞ける男性、うまく聞き出せる男性はモテます。

好感度アップのために男性ができることとしては、女性の話に共感することや、しっかり聞いているリアクションをしてあげること。男性と話をしていると「この人本当に聞いているのかな?」と感じることがありますが、話を聞くのがうまい男性はリアクションもうまく、こっちも気持ちよく話せるんですよ。

大切に扱ってくれる

芽が出てきた

六つ目の好感度アップの瞬間、それは大切に扱ってもらったときです。

重いものをもってくれるとか、雑踏の中で守ってくれるとか…さりげない気づかいで「私を大切にしてくれているんだ」と思うとキュンと来ます。

あと、一番男性に分かってほしいのが、女性の周期の時の対応です。1か月に1回来るとはいっても、その前後期間もちょっと辛いときがあります。

そんな時に「無理しないでいいよ」とか「俺がやるから任せて」と一言言って気遣ってくれる男性がいると、もう大好きになってしまいます(笑)

でも時にSっ気がありいじられたい

七つ目の好感度アップは、少しSっぽい対応をしてくれる時です。なんだか記事も長くなって読むのが大変な人、ごめんなさい。

女性の大半は、なんだかんだ言ってMな子が多いです。あ、男性の人はSとかMって聞くとあまりいいイメージがないと思いますが、ここでSとMの定義を改めて書いておくとサドとかマゾって意味じゃないです。

  • S…サービスのS。誰かに何かをして、喜ばせることが快感
  • M…満足のM。誰かの支配を受け、何かされることが快感

これが本来の意味のようです。女性は本能的に、Sっ気のある男性に程よく支配されていると気持ちよくなります。

普段の生活でできるSとMの関係テクニックは、「いじり」です。「いじめ」じゃないのでご注意!

ずっと優しく、女性優先の男性も悪くはないのですが刺激に欠けてしまいます。それで、優しいけど程よく自分のことをいじってくれる男性がいると好感度がアップします。

このあたりのやり取りのテクニックは性格もありますし、すぐに身に着けられるものではないので、勉強してみるといいかもしれないですね。

ギャップが見える

スポーツで仲良くなる男女

八つ目の好感度アップは、ギャップがあるときです。

  • 見た目は強面で冷たそうだけど、笑ったときの顔が愛くるしい
  • ぽっちゃりでメガネかけて勉強家に見えるのに、スポーツがうまい
  • いつもは強がってツンツンしているのに、2人だと優しい

全体的には、マイナスのイメージがあるのにプラスのものがあるとき、ギャップになりますね。

このギャップ心理を使って「最初の印象をわざと悪くする」なんていう男性もいるようですが、そこまでしなくていいです(笑)

でも、ギャップがないと思う男性は、ギャップを創り出すテクニックを使ってみてもいいかもしれません。

自分の弱いところを話してくれる

九つ目は、弱いところや誰にも言えない秘密を最初に話してくれる男性がいると、後々好感度がアップします。

人間はなるべく弱いところを見せたくないもので、プライドの高い男性ならより一層マイナス面を話すのをためらうと思います。

でも、自分のトラウマとか弱いところを話してくれることによって、女性の側からも自分のトラウマや秘密にしていることを話すことができるんです。2人だけの秘密の共有です。

お互いに「みんなには言いにくいことを言える」という関係になれると、本当に壁が崩れるかのように二人の距離が縮まり、好感度が急上昇します!

弱いところを話すテクニックも、またご紹介しますね。

弱いときに支えてくれる

心のよりどころになる男性

十個目の好感度アップは、弱いときに支えてくれる時

  • 仕事で失敗してしまった…
  • 友達関係がうまくいっていない…
  • カラダを壊してしまった…

こんな時に、そばにいてくれたり、差し入れなんか持ってきてくれる男性がいたら、意識せざるを得なくなってしまいます!モテる男の人は、女性の弱くなっているところを察するのがうまくて、その後のフォローもできるから女性を虜にできるんですよね。

特別扱いしてくれる

最後の十一個目の好感度アップは、特別扱いされたときです。

女性同士では、みんなと一緒でいたいと思う気持ちと同時に、他の人より勝っていたい、という心理も同時にあります。

特に男性の好意を得る面では、たくさんいる女性の中から自分を選んでもらえたら特別な気持ちになれるので、男性からは好かれたいと感じています。

そこで、ある男性が自分のことを特別扱いしてくれたら、それだけで気になってしまいますし、それが自分のやってほしい好意の示し方だと、好感アップになります。

男性の方には、なるべくみんなのいないところで女の子を特別扱いする技術を身に着けてほしいです。みんなのいるところだと僻みや嫉妬の対象になって怖いこともあるので…。女って怖いですよ(笑)

女性に好かれる方法まとめ

女性の心の扉を開く男性

最後に11個の好感度アップの瞬間をまとめてみます。

  1. 得意なことを見る
  2. 目標があって、達成のために努力している
  3. 経験があって、尊敬できる
  4. 周りからの評価が高い
  5. 話を聞いてくれる
  6. 大切に扱ってくれる
  7. でも時にSっ気がありいじられたい
  8. ギャップが見える
  9. 自分の弱いところを話してくれる
  10. 弱いときに支えてくれる
  11. 特別扱いしてくれる

気になる女性に振り向いてほしいとき、彼女にもっと愛されたい時、男性のあなたから動いてみてくださいね。きっと素敵な関係になれると思いますよ!

今回の11個の好感がアップする瞬間は、女性の本能的な欲求に基づいた「アクション」が見えた時です。女性の求めている3つの本能的な欲求を知りたい方は下の記事をどうぞ!

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

お互いに好きになれたら最高!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!