美女を落とすための会話術を8時間繰り返し読んだ内容検証レビュー

美女たちのイラスト

「美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで」という、相沢蓮也さんの教材を隅から隅まで読んでみました。

一言で言うならこの教材は、「タイトル詐欺教材」でした。

一体どんな教材なのか、なぜ「タイトル詐欺」なのか?全部内容を読んだので、教材を知らない方や、購入を迷っている方に向けてこの検証レビュー記事を書いてみたいと思います!

相沢蓮也さんの「美女を落とすための会話術」とは?

美女を落とすための会話術は、2018年10月に発売された950ページほどの大ボリュームPDF教材です。

  • いい人止まり、真面目系な男性
  • 話下手、おとなしい男性
  • できれば美人でかわいい人と付き合いたい

に当てはまる人に特に効果的な恋愛会話教材。

お値段は、ここからダウンロードすると3日間割引価格+特典がついて、それ以降は39800円です。

印刷版はなく、電子版のみダウンロードできるようになっていて、販売は株式会社R&Gという会社が行っています。

株式会社R&Gの代表をしていて、この教材を執筆しているのが相沢蓮也さんという方です。

僕の個人的な意見なのですが、一般書籍にしても電子書籍にしても、「誰が書いたのか」は非常に重要だと感じます。発信者が胡散臭かったり、詐欺師であるとしたら、いくら話題性があっても信用はできないですからね。

そこで、相沢蓮也さんの教材を3つもつ僕が、簡単に相沢蓮也さんのプロフィールをまとめてみました。(美女を落とすための会話術は3つ目に手に入れた教材です)

相沢蓮也さんとは?

相沢蓮也さんは、「恋愛コンサルタント」としてネットで活躍されている方です。

これまで7つほどの教材をリリースしてきたようですが、僕が持っているのはその中の3つ。

  1. 【ビデオ】90日で告白を成功させる方法(告白術)
  2. 恋愛メール大百科 ~彼女のココロを遠隔操作する技術(メール・LINE術)
  3. 美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで(会話術)

他にもいくつかあるのですが、それらは実践できたら素敵なものの、「真面目系男性」「おとなしめ男性」「会話苦手男子」「イケメンじゃない普通な人」にはちょっとハードルが高いものでした。

上の3つは、相沢蓮也さんの教材の中でもアダルト系に分類されないもので、理論と実践がしっかり書かれているので好印象でした。

モテない人や女性が苦手な人の問題を克服するのに、相沢蓮也さんの教材はかなり信用できるものであるというのが、僕の見解です。

そして、今回レビューしている「美女を落とすための会話術」ですが、今までの相沢蓮也さんの教材や他の方のリリースしているどの会話術よりも完成されている物でした。

しかし、以下の3つに当てはまる人は、読んでも現実は大きく変わらないと思います。

  • 98%の女性を喜ばせることができる
  • 気になる意中の女性を楽しませる自信がある
  • 年齢や外見に関係なく美女を落とせるノウハウを知っている

逆に、1つも自信をもって「YES!」と言えないとしたら、「美女を落とすための会話術」は読む価値のある教材です。どうぞ記事の続きを読んでみてください。

相沢蓮也さんが信用できる人&過去教材も高評価だったということで、ココから具体的な内容のレビューに入っていきます!

商材内容感想レビュー

「美女を落とすための会話術」ですが、この記事の冒頭で「タイトル詐欺」と書きました。

タイトル詐欺の理由は、「美女を落とすための会話術」が今までのどの会話術とも異なっていたということにあります。理由を一言で書くと、

会話術ではなかった

ということなんです。

会話術というと、

  • 女性にはちょっとSっぽく接して○○をいじるといい
  • 美人は褒められ慣れているので、意外性のある指摘をするといい
  • 女は○○をすると恋愛スイッチが入る。そのタイミングとは…

とかよく聞きますよね。今回の教材は、そういうものではなかったです(笑)

「心理学的に女性は●●すると喜ぶ」とか「美女には●●のように会話すると正解」とか書いてある「恋愛のための会話術」がよくありますが、そういったものを読んで女性をカテゴライズして見てしまう人にも有効な考え方だと感じました。

しかし、このノウハウを使えば美女を落とせるどころか、いろんなタイプの女性に好かれることも可能だし、10代の女子校生でも、中年の女性にも好かれるだろうし、

たぶん、男性からも好かれます(笑)

つまり、「人たらし」になることが可能な内容でした。

他の恋愛・会話教材との比較

他の教材と「美女を落とすための会話術」の違いもあります。

僕は心理カウンセラーとして、いろんな恋愛商材・会話教材・洗脳・催眠・マインドコントロール教材を読んできました。

あるある話ですが、よくあるナンパ教材や会話術の教材だと、「イケメンじゃないと様にならないでしょw」とか、「このセリフ、自分にはちょっと言いにくい…」とか「キャラが違うから無理」というのがあると思います。

あと、催眠教材とかだと、「どんなシチュエーションで使うの?」とか「既にある程度女性と話せるようになっていないと、使わせてもらえないじゃん・・・」とツッコみたくなる情報が多いです。

しかし、美女を落とすための会話術は、「女性と話す機会がある限り、今日からすぐ使えるモノ」だと感じます。(女性と会えないという方は、出会いを探すところから始めてください)

すぐ使える理由は、「会話術ではなかった」から。

よくある恋愛教材・会話教材はかなり「こちらからのアプローチ」が強く出ているノウハウだと思います。だから「できない」「自分には使えない」といった反論が出てくるんだと思います。

「美女を落とすための会話術」は、そもそも会話術ではなかったので、話が苦手だったり、おとなしい人にも使えるというわけです。

「会話術」でないのなら何なの?

会話術ではなかった…と書いたものの、厳密にいえば「会話術」です。

著者の相沢蓮也さんに敬意を示し、ネタバレになならない範囲でこの内容を伝えなければいけないのが難しいところです。

それでも書くとすれば、

「美女を落とすための会話術」は、「最高の聞き上手になるための術」

が学べる教材です。

「最高の聞き上手」というのが、これを読んでいるあなたにとってどこまで魅力的な言葉になるかはわからないのですが、教材の中では「最高の聞き上手」になれれば、女性は落とせる(女性の方からあなたを好きになる)と解説されています。

その理由は、人間のもっとも満たしてほしい●●欲求を突いているから。

満たしてほしい心の隙間を「すべての美女」も「あなたが気になっている女性」も必ず持っています。

それを満たせる供給者があなたであるのであれば、「需要と供給のマッチング」になって、美女でも、他の女性でも落とせるわけです。あなたの顔とか体型とかも関係なくなります。

上の方で「男性でも落とせる」と書いたのはこの理由があって、もちろん男性にも「満たしてほしい欲求」があって、それを満たせれば同性同士でももちろん使えるわけですね。僕はこのジャンルに興味はないですが(-_-;)

そうそう。

僕はたまたま、「美女を落とすための会話術」を読む前にとある本を読んでいました。

そしてこの本と「美女を落とすための会話術」の核心があまりにも似ていたので、もし「美女を落とすための会話術」を読む余裕がない方は、以下の本を手に入れてみてください。本質となるテクニックが紹介されています。

「自分に自信をつける最高の方法―ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師の世界一受けたい特別講義」という本です。Amazonでも星4以上と評判がよく、レビューコメントも好意的です。Kindle版は、Amazonプライムに加入していれば無料で読めるので、参考にしてみてください。

本の中には、ミスユニバースという、美女の中の美女が持つ「悩み」と「解決法」が書いてあります。

「悩み」を自己解決する方法が紹介されているのがこの本で、あなたが男性として美女の悩みを解決してあげる方法が書かれているのが「美女を落とすための会話術」というイメージです。

この本を紹介している時点で、かなり「美女を落とすための会話術」の内容を暴露してしまっている感じがします(笑)

もし「やっぱりよくわからない」「具体的にどう女性と接すればいいのかわからない」という方は、やはり「美女を落とすための会話術」をサクッと読んでみてください。

察しのいい人であったり、本当の会話術が身についている人は「ああそういうことね」とわかると思うので…。

観察力=真の共感

教材は「理論編」と「実践編」の2つに分かれています。

「美女を落とすための会話術」のノウハウの本質は、理論編にあります。

読んでいると、「よくここまで言語化しているなぁ・・・」と感じるところばかりでした。良い教材とは、「感覚的なモノ」や「経験」を分かりやすく言語化できている特徴があります。

「美女を落とせる聴き上手とは何なのか?」という内容を掘り下げていますが、「相づちを打つ」とか「共感する」とか表面的ではなかったんですよね。

一般的に言われる「共感する」が軽く思えるほど、真の共感とは何なのか、共感することによってどのように女性の心を観察することができるのかが「これでもか!」と丁寧に書かれています。

理論編+実践編で、スキのない恋愛会話術の教材。

「美女を落とすための会話術」は、自己投資する価値のある情報で、息を吸うように実践できれば、一生使える本質をついた内容だと感じました。

デメリットやマイナス評価点は?

高額教材であるのに返金保証が無いのが、唯一のデメリットだと思います。

しかし、一読者の意見としては「女性の欲求を満たす方法を学ばないまま、今後女性と接していくという方がマイナスになる」と感じます。

とはいえ、教材の中にも「この教材を読んでいる時点で、気を付けてほしい」「非常にマズイ」「読まない方がいい」といった表現が出てきます。

少し矛盾になるとは思いますが、恋愛商材を探している時点で、現状に満足できていないことは明らかですから…。

ノウハウ武装するより、「美女を落とすための会話術」に書いてある「最高の聞き上手」を目指したほうが女性には好かれるかもしれないですね。

会話術の効果を検証してみた

さて、ここまで読んでくださり本当にありがとうございます。

「美女を落とすための会話術」の魅力が少しでも伝われば嬉しいです。それほど「良くまとまった恋愛会話術教材」だと感じます。

で、実際にこの内容を検証するために実践してみました。

自分自身がなんとなく変わる

まず、「美女を落とすための会話術」の理論編を読むと、会話術に対する考え方が変わります。

「会話をしなければいけない」とか「面白い話をしないといけない」という呪縛から解放されるので、気持ち的に楽になれます。

本編の中でも、よく言われる「会話術」について「やらない方が高評価」とさえ言われています。確かに言われてみればそうだな…という感じです。

恋愛会話術の教材もここまで来たか、と関心しながら読んでしまいました。(上から目線)

周りの反応の違い

上で「自分自身が変わった」という効果があったわけですが、周りの反応の違いは「主観」に過ぎないので、効果があるかどうかははっきりと言えないです。

ただ、会話の中で「何をすべきか」「何をすべきでないか」ということがこの教材を通してわかったので、こちら側に余裕が生まれました。

その結果、心なしか接する女性も緊張せずに、ありのままで接してくれている感じがします。

やはりこちら側が緊張していると、相手にも伝染してぎこちなくなりますからね…。

「美女を落とすための会話術」の副題は「マインドコントロールの一歩手前まで」となっているんですが、まだマインドコントロールのところまではイケていない感じがします(-_-;)

なぜかというと、教材内容は即効性があるものの、ある程度時間をかけて「女性を依存状態に近くできる」というモノだからです。

「しっかり地固めして、確実に心を動かしていく」という点については、相沢蓮也さんの別教材「90日で告白を成功させる方法」とも似ているかもしれません。

よくあるナンパ教材とかで、1時間後にはヤレるというようなものではありませんでした。(そもそも、こういった教材によくあるアダルト要素はほぼ無かったです)

総評とまとめ

長いレビュー記事にはなりましたが、読んでくださりありがとうございました。

この記事は、保存版として今後も加筆修正していきますので、ご期待ください!僕自身、一生ものの優れた内容は何度も読むべきだと思っているので、読んでこの記事にアウトプットしていきます。

総評ですが、「美女を落とすための会話術」は数十種類の恋愛・会話術の教材を読んできた僕が「もっとも実践しやすく効果的」と言える出来でした。

他の教材と比べても、相沢蓮也さんの別教材と比べても信頼できる内容です。

その理由については、上に書いてありますが改めて書くと、「会話術なのに会話ノウハウではなく聴くノウハウを取り上げていて、女性の欲求を最も満たしてあげることができるから」です。

会話下手でも、おとなしいキャラでも、イケメンじゃなくても、相手が美女でも、有効です。(笑)

改めて、もっといい本編タイトルないのかな…とタイトル詐欺を疑いたい教材です。

購入時の裏ワザ

この記事を読んで「美女を落とすための会話術」を手に入れたい!と思った方は、こちらから購入すると、本編で重要な部分を3日間限定で読めます。内容を確認してから安心して全編をダウンロードできます。

「美女を落とすための会話術」

さらに、3000円分のAmazonギフトカード特典付!(当ページ限定)
申請方法は上のリンクから購入後にダウンロードできるテキストファイルをご覧ください。

infotop特典

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

美女たちのイラスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!