ダメ女の特徴と、そんなダメ女を好きになる男の恋愛って?

ダメ女に注意

「なんであんな子が好きなの…?」と、女性や男性から言われてしまう相手。それがダメ女です。

でも、なぜか好きになってしまった!もしくはダメ女と付き合っている!という方も多いはず。

今回は、ダメ女の一般的な特徴と、そんなダメ女を好きになってしまうのはどんな男性なのかをまとめてみました。ダメ女とうまく付き合うために必要な考え方も書いています。

ダメ女の特徴

疲れて寝ている女性

まず、「ダメ女」の特徴を紹介します!「ダメ男」と似ていますが、違うところも多いですよ!

全部に当てはまるというよりかは、紹介するいくつかに当てはまってしまうのが「ダメ女」の可能性が高いです。

ネガティブ思考

ダメ男やダメ女に共通するのがネガティブ思考です。「でも…」とか「私なんか…」とか、「絶対できない…」などのマイナスの言葉を使います。

でも、一見いつもポジティブなことを言っているのに、あなたの前だと弱気な発言が多くなるのもはただの甘えかもしれません。「弱さを見せてくれている」のか、「本当にネガティブなのか」は見極める必要がありそうです。

男ウケのために何でもする

ダメ女の特徴の一つに、「男受けがいい」があります。

ダメ女好きな男性は女性の本質を見極めるのが苦手なので、男受けする女性に好意を寄せられていると勘違いしがちです。もしかしたら女性の間だと「二面性ありすぎ」と言われているとしたら、要注意です。

極度の寂しがり

異常なほど寂しがるのは、ダメ女かもしれません。

すべての「寂しい」が悪いわけではないのですが、依存型の寂しがりは最初はかわいいものの、あとから負担に思えてきてしまうかもしれません。

金銭感覚がおかしい

ダメ女は、お金の収入と支出をうまく管理できません。

稼いでいるのがいくらかわからないのはまだしも、無駄なことにお金を使ったり、高額なモノにポンポンお金を使ってしまう傾向もあります。

だらしない生活(干物女)

干物女…という言葉もよく聞くかもしれませんが、ダメ女は家の片づけや家事がうまくできません。

汚部屋(おべや)になってしまったり、服が汚れていたり、なんだか「だらしないなぁ」と感じてしまうことがあります。

人間関係が苦手

ダメ女は人間関係が苦手なことが多いです。

女性同士でトラブルを抱えてしまったり、一般的マナーでは考えられないコミュニケーションを取ってしまうことがあります。何事も度が過ぎるてくると、かわいいよりも「ダメ」が勝ってしまうことも…。

悪口が多い

これは人間としてダメ…と言われがちです。二人で話しているときに「他の人の悪口」がポンポン出てくるようだと、ダメ女の傾向があります。

第三者の悪口は自分には向けられていませんが、聴く方としては気分がいいものではないですよね。

口だけで三日坊主

「やる!」と言いながら、しばらくするとやっていない…というのもダメ女の特徴です。ダメ男もそうですが、夢を大きく語るのに行動が伴っていないことがよくあるかもしれません。

比較屋

「前の彼氏はこうだったんだけどね~」とか、「何であの人のようにうまくできないの?」など、比較癖のあるダメ女もいます。

本人に悪気はないのかもしれないですが、男性の場合は比較されると自尊心が傷つく傾向があります。仮に結婚後もずっと「友達の旦那さんは…」と言われ続ける日を想像すると、耐えづらいですよね(笑)

気分屋

とにかくコロコロ気分が変わって、感情の波が激しいというのもダメ女の人にありがちな特徴です。でも、その読めないオンナゴコロが刺激になって、好きになってしまう男性も多いそうです。

完全な女性はいないのですが、見る人が見ると、「その人と付き合うのは微妙だよ~」と言われてしまう感じが代表的なダメ女。そして、男性が頭の中に「あれ…この子はダメな子かも?」と少しでも感じることがあれば、相手の子はダメ女と言えるのかもしれません。

ダメ女好き男の特徴

悩む男性

それでは、そんなダメ女を好きになってしまうのはどんな男なんでしょうか?ダメ女を好きになってしまうけど、モンモンと悩みを抱えてしまうタイプの男子たちです。

優しい男性

ダメ女を好きになってしまう男性の代表は、優しい男です。

相手がダメ女でも気にしないか、気にしていてもその包容力と寛容さで相手を好きでいられます。他の人にダメ女の厳しいことを突かれるとしても、やっぱり優しいので許してしまう…という感じです。

自信が無く、コンプレックスのある男性

自分に自信が無い男性や、コンプレックスが強い男性もダメ女を好きになってしまいがちです。

その理由は、自分に自信や自尊心が無いので、自分以上にダメなダメ女と一緒にいることで、ある程度自信をもつことができるからです。

そして、ダメ女も「自分はダメな人だ…」と思っていることが多いので、似た者同士ということで仲良くなれることが多いのもこのパターンです。

見た目重視な男性

相手がダメ女でも、見た目が好みであれば関係ない!と思える男性。

面食いな男性は、ダメ女でも気にしないで好きになってしまうかもしれません。

守りたい欲求の強いしっかり者の男性

しっかり者の男性は、ダメ女の保護者のようになれることで嬉しくなります。

男性の場合は「父性本能」という心理があるそうですが、ダメ女だからこそ守ってあげたくなる…その結果、ダメ女を好きになってしまうという関係になります。

コミュニケーションが苦手な男性

コミュニケーションが苦手な男性は、対等に話せる関係があると楽なものです。

ダメ女は性格によってすごくフランクで、仲良くやることにたけていることがよくあります。その結果、楽しく話せる気になってしまい、コミュニケーションが苦手な男性は相手の女性を好きになってしまうことがあります。

承認欲求の強い男性

承認欲求が強いと、ダメ女から「すごいね」とか「よくできるね」と言われただけで気分がよくなってしまいます。

ダメ女は自分ができないことを他の人ができると魅力的に感じるので、よく褒めたり尊敬したりしてくれます。その結果、男性の承認欲求が満たされ、ダメ女を好きになってしまうそうです。

だらしのなさに萌える男性

たとえば、自分を律する点でダメな女…はだらしがないところがあります。

でも、そんなところが好き!という男性は多いものです。いつもメイクをキチっときめていたり、スキが無い女性より、スキがある方が好感度が高いです。

そのスキがだらしなさなのか、単なるスキなのかでかなり変わりますが、特にだらしがない場合はやはり「ダメ女」です。

応援や世話好きな男性

ダメ女は応援したくなります。それで、誰かを応援したい男性や世話を焼いてあげたい系の男性は、ダメ女を好きになりがちです。

人を信じやすい男性

ダメ女と周りがいっていても、それを信じられないのが「信じやすい男」。

ダメ女のことを信じ続けるので、ダメなところが見えづらくなります。その結果ダメ女をずっと好きでいてしまうことに…。信じやすい男性とダメ女はそれはそれでありなのかも?

比較的イケメンな男性

男性側がイケメンだと、持っていないものに惹かれます。つまり、何か「ダメ」なところがある女子が好きになってしまう…ということです。

意外と「イケメン男子xダメ女子」のカップルは多いそうで、二次元でも人気があります(笑)

こだわりが強く、流されにくい男性

ダメ女は「普通の女子」じゃないことが多く、「変な人」「特徴的」と言われることも多くあります。

でも、ちょっと変な方がいい!というこだわりがある男性も多くいます。求める女性にこだわりがあると、ダメ女でもあまり気にしないようです。

家族構成で、長男

長男は、世話好きなことが多いので、ダメな点を見せているダメ女と一緒にいるのがそこまで苦になりません。

長男気質の男性は、ダメ女でもあまり気にしないのかもしれないですね。

性欲が強く、夜の生活重視な男性

ダメ女でも、夜の生活がエンジョイできればそれでいい!と思う人は多いです。体の相性が良かったり、どんなにダメでもベッドで甘えてきてくれる女性が好きな人は多いです。

甘え下手な男性

ダメ女のタイプによってはうまく男性に甘えられます。女性同士だと嫌われてしまうかもしれませんが、男性にとっては嬉しいことが多いもの。

特に自分から甘えられない男性は、甘えてきてくれる女子に気持ちを許してしまうのかもしれません。

年収が高めの男性

経済的に余裕のある男性は、相手がダメ女でもあまり気にしません。懐が広いので、金銭的な援助さえしてしまうかもしれません。

その結果、「お金をかけてあげた女性を手放したくない」という心理が働いて、ダメ女でも付き合い続けてしまう可能性もあり得ます。

ダメ女とうまく付き合うには?

幸せそうなカップルの写真

ダメ女の特徴と、ダメ女を好きになりがちな男性の特徴を考えてきました。実際にダメ女と恋愛関係に発展した場合、うまく付き合っていくにはどんな工夫ができるか最後に考えたいと思います。

将来を考える

もしあなたが、相手の女性を「ダメ女」だと思っているとしたら、付き合い続けた場合の将来、そして結婚した後の将来をよくイメージしてみてください。

今はいいかもしれませんが、我慢できない「ダメ女レベル」があるかもしれません。

もし将来のビジョンを描いた段階で、「このダメ女と付き合っていたら、将来人生が終わるな」と思ったとしたら、ある程度線を引きつつ将来のために付き合っている状況を考え直すタイミングなのかもしれません。

あきらめる

「ダメ女って言うのは知っているけど、ずっと好きでいる」という決定を下すこともできます。

いわば、相手のダメ女なところを全部覆ってあげるということです。

その場合はある程度の覚悟が必要で、一生その「ダメ」な部分と一緒に生きていく決断をしたことになります。相手がどんなにダメ女でも、一生そのダメなところと付き合うことを決めたのはあなたなので、責任を負っていきましょう。

でも、それでも好き。というのであれば、お互い本当に幸せですよね。

必要なら、しっかり主張する

ダメ女と付き合っていて、付き合い続けたいけど「ダメ」なところはガマンしづらい…。

こんな時には、男性側が主張することも必要です。「ダメ女のダメなところ」をはっきり相手の女性に伝えて、直してもらうということです。

ダメ女は女としてダメなのではなくて、何かしら我慢できないレベルの「ダメ」があるからダメ女なので、そこさえ改善できれば「最高のパートナー」になる可能性があります。

しかし、ダメ女のダメな部分というのは、育った環境や根強い性格上の問題だったりするので、今の段階で「ちょっと無理かも…」と思える点はそう簡単に直りません。

相手の女性ともっと長くいたいので、はっきり主張するというカードは本当に必要な時だけ使うようにしましょう。

ダメ女と恋愛のまとめ

影のある女性のイメージ

今回は、

  • ダメ女の特徴
  • ダメ女を好きになる男の特徴
  • ダメ女とのうまい付き合い方

について考えてきました。

完全な人はいないので、必ず「ダメ」なところはあります。でもその「ダメ」が気になりすぎる関係だと、うまくお付き合いすることができなくなります。

お互いに無理のない付き合い方ができるといいですよね。

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

ダメ女に注意

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!