AGAスキンクリニック町田店へ取材&無料診断。間違いなくAGAでした。

 2017/09/30 5.健康とカラダの悩み
この記事は約 17 分で読めます。
治療椅子に座らせてもらいました

未婚のハゲは人生の墓場!

ということで、1か月前に予約していたAGAスキンクリニックに行ってくることができたので、侵入取材レポート兼診断結果をストーリー仕立てで書いてみました。

これまでの薄毛対策の流れ

一応、AGAクリニックに行くまでのこの1か月何をしていたかというと…

すぐに予約ができなかったので、いてもたってもいられなくてAGAクリニックに資料だけもらいに行ったり…

美容師さんにアデノバイタルという育毛剤を紹介されたので、買って使ってみたり…

有効成分ミノキシジルがいいと知って、お値段は高いものの医薬品で効果が認められているリアップを買おうと奮闘してみたり…

と、薄毛に悩んでいる緊迫感が伝わってくるギラギラした日々を過ごしていました。

そしてやっと最寄のAGAスキンクリニックに行けたわけです。

AGAスキンクリニック町田店に行ってみた

今回診断に行ったのはAGAスキンクリニック東京町田店

無料診断の前日には「明日の13時から予約されていますが、間違いないでしょうか?」と確認の電話もしていただいたので、すっぽかすことなく町田駅へ向かいました。

AGAスキンクリニック町田店の場所

町田駅のカリヨン広場

AGAスキンクリニック町田店は、小田急線町田駅のカリヨン広場側出口から徒歩1分です。

町田せい家の隣

町田駅の東口にあ500円ラーメン屋さんの「せい家」と、カラオケ館の間にAGAスキンクリニック町田店があります。

AGAスキンクリニック町田店外観正面

AGAの文字や、「薄毛」「発毛」などが並ぶ2階の窓。AGAスキンクリニック町田店は2017年7月にできたそうで、まだ開店から2か月しか経っていないらしいです。

ビルの2階にAGAスキンクリニック町田店の入り口が

オープンから2か月ほどしか経っていないので、非常にキレイです。

普通の病院の待合室のような感じ

普通の個人病院の入り口のようなエントランス。

GACKT先生が立っています

他の患者さんと鉢合わせしないように、待合室は1人分の席しかありません。他にもプライバシーを守るためにいろいろな工夫がされています。詳細は後述。

取材を申し込んだものの…

AGAスキンクリニック町田店の受付

受付をすると同時に、「今回AGAスキンクリニック町田店さんの取材をしたいのですが…」と突撃依頼。大抵このように言えば取材はオッケーしてくださるのですが、今回はスムーズにいきませんでした…。ぬかった(;´・ω・)

綺麗な女性の受付スタッフに、何度も取材ということで頼み込んでみたのですが、どうもAGAスキンクリニックでは取材は許可されていないよう。

そこで僕からも直接連絡をしようとAGAスキンクリニックの本社の電話番号や、プレス向けの電話番号を探したものの見つからず( ;∀;)

いろいろご迷惑をかけたのですが、最終的に広報担当の方が本社からやってきてくださることになり、広報の方が来るまで僕は一患者としてAGAの無料診断を受けることに。まぁ本当にハゲてきているので、患者として来たのが本来の目的ですからね!

ということで上の写真は、広報担当の方が来てから撮影したものです。

無料診断の流れ

AGAスキンクリニック町田店の診察室

問診票への記入と、血圧測定

スタッフ
それではまず問診票に記入をお願いします。

まず、カウンセリングを受けるにあたり現在の体調や薄毛の近況についての問診票を記入します。

AGAスキンクリニックの問診票

内容は、普通の内科や皮膚科で書くのとほぼ変わらなかったです。2枚目の髪は頭髪についての総合アンケートだったので、心が痛くなりつつも薄毛が気になる箇所をマルつけたり、現在使っている育毛剤やシャンプーについて書きました。

現在使っているシャンプーは?

問診票に記入している間に、血圧を計りました。やはり医療機関なので、血圧が高かったり医療上のリスクがあると治療は受けられないようです。

血圧を計ります

僕は平均以下の血圧だったので、「AGA治療受けていただけますよ」とのお返事。この「治療がOKか不可か」は、専属の皮膚科の先生が伝えてくれました。皮膚科の先生は常駐しているようです。

最初の「受付嬢」から「皮膚科の先生」そして「AGAカウンセラー」と3人の方が次々に担当を交代しながら対応してくれることになりました。店内に男性はいなくて、すべて女性でしたね。

AGAカウンセリングの先生と面談

そして問診票の記入と血圧測定が終わると、早速無料のAGAカウンセリングが始まります。

結論から言うと、僕はAGAでした。でも、診断を受けてみていろいろわかったことがあるのでレポートします。

AGAスキンクリニック町田店で診察を待つ筆者

今回担当してくださったAGAカウンセリングの先生は、現実を見せてくれる厳しい感じの女医さんでした。内気な僕は終始恐縮しまくり。

カウンセラー
楓音さん、本気で薄毛直したいと思っていますか?治すための薬飲めますか?
楓音
は、はぁ…。治るのであれば飲みます!

なぜか最初から全力投球で、AGA治療のための薬が飲めるのか聞いてくる先生。僕の気持ちとしては「え?診察もしていないのに僕はAGAで決定なの??」とか「薬の値段いくらかわからないし…」という感じ。後から聞いた話だと、「取材の人なのか患者さんなのかわからなかった」ということらしいです(笑)

いや、明らかに髪が薄いでしょう( ;∀;)

「患者として接してください」とお願いしたところ、カウンセリングの先生に言わせれば「副作用も承知で薬を買って飲む覚悟があれば1年で薄毛は治せますよ」ということらしいです。

1年間の治療が必須。中途半端ならやらないほうがいい。

カウンセラー
楓音さん、薄毛治す魔法の薬なんてないんですよ。本気で治療しないと髪は生えてこないんです。
楓音
は、はぁ…。そもそも僕はAGAなんでしょうか…

自分自身がAGAなのかわからなく、費用はいくらなのかもわからないオドオドした僕に、髪を生やす画期的な方法は無いと教えてくれる先生。

カウンセラー
本気で1年間治療するか、しないかの選択肢しかないんですよ。やはりそれも薬を飲めるかというところが根底にありますが。
楓音
は、はぁ…。つまりAGAスキンクリニックは普通のお医者さんなんですね。治療をしてくれて、処方薬をくれる場所なんですね。
カウンセラー
その通りです。

僕自身も終始押されっぱなしだったのですが、AGAスキンクリニックとは、一言でいうと保険適応外の普通の病院と変わらないという認識を教えてもらいました。普通の病院であれば薬が処方されて、飲んでいれば基本的には快方に向かいますよね。それと同じようです。

ちなみに、大学病院などに行って「発毛治療してください」というと、AGAクリニックを紹介されるようです。

それで、薄毛対策のために処方された薬を飲めますか?ということが改めて重要になるそうです。治るのであれば、飲みますとも!

AGA診断は鏡で見るだけ

楓音
あ、そもそも僕はAGAなんでしょうか?特にまだ診断してもらっていないのですが…。
カウンセラー
(鏡を取り出し僕が見えるようにしながら、髪を両手で分けて薄くなっているところを見せる先生)

この生え際の所。明らかに薄く後退していますよね?てっぺんも地肌が見えているし。

診断もなにも、見ただけでAGAですよ。

楓音
ぐ、ぐはっ。

やはり先生にズバリ言われるとショックすぎる・・・。

ということで、後述もしますが「以前より髪密度が薄い・抜け毛が多い」という場合はAGAだそうです。

治療コースの費用に驚愕…高すぎか!

カウンセラー
費用を持ってきますね。

はい、こちらが費用です。

AGAスキンクリニックの治療の値段

楓音
( ゚д゚)ハッ!高い!高い!想像していたのよりかなり高い…。(心の声)

これくらいの値段でできるんですね~。(実際の声)

1ヶ月コース 150,000円
6ヶ月コース 720,000円
12ヶ月コース 840,000円
12ヶ月DXコース 1260,000円

なぜかわかりませんが、僕の時はこの料金プランしか紹介してもらえませんでした。AGAスキンクリニックの公式サイトでの料金を見ていた時には、1か月5000円くらいから始められると書いていたのに、まさかの1か月15万円

これでハゲと言われなくなるのであれば安いもの、といってこの金額を出せる人はどれくらいいるのでしょうか…。

そして、この中で一番人気のコースは通常の12か月コースだそうです。84万円。

84万円はかなりの出費になりますが、普通の病院と同じで治ることが確約しているようなものらしいので、費用を払える人は払うという感じでしょうね。

無料カウンセリングの終了

AGAスキンクリニックでのAGA治療の概要と費用を聞き終わったところで、この日のカウンセリングは終了。

AGA治療をこの場で始める場合には初期費用と2万円の血液検査が無料になるようなのですが、84万円をポンッと出せるはずもなく、「検討します」という表現にとどめておきました。

その後、イケメンの広報担当者さんが到着。髪もフサフサで高身長でカッコいいです…。

町田店の店内取材

無事に取材を許可してもらえたので、治療室などを見せてもらいました。

AGAスキンクリニック町田店の治療室

すごくシンプルな部屋に大き目の椅子。ここで、髪の成長を促す注射を打つようです。頭に注射って怖いイメージですが、冷やしながらやるので痛みは少ないとか。

治療椅子に座らせてもらいました

お金持ちであれば治療費をポンッと出せるのですが、僕にはまだそこまでの余裕がありません…。やはりお金は身の守りですね…。

院内の写真を撮らせてもらってから、AGAに関するギモンにいろいろ答えてくださったので、AGA関係のQ&Aは下の方にまとめて書いておきますね。

ということで、この日のカウンセリングはAGA治療を契約することなく終了したのでした。

治療の内容内訳と料金

独自の育毛剤Rebirth

参考までに、治療を受ける場合の費用と処方されるお薬の種類をご紹介します。

治療をすることが決まると、上の画像にあるものが処方されます。3種類のタブレットABCは、写真左にある箱。リキッド(外用薬)は中央のスプレー型のものです。

おさらいになりますが、AGAスキンクリニックの料金プランは次の表のようになっています。

1ヶ月コース 150,000 タブレットA・B・C+リキッド1か月分5万円。注射1回10万円。
6ヶ月コース 720,000 タブレットA・B・C+リキッド6か月分24万円。注射6回48万円。
12ヶ月コース 840,000 タブレットA・B・C+リキッド12か月分42万円。注射6回42万円。
12ヶ月DXコース 126,000 タブレットA・B・C+リキッド12か月分42万円。注射12回84万円。

僕はこのコースしか紹介されなかったのですが、その理由は

カウンセラー
これ以外のコースは本気で治せないので、現状維持くらいにしかならないんですよ。

当院では結果を重視しているので、本気でないのならばやらないほうがいいと思います。

楓音
1か月1万円くらいだったら出せたのですが、そんな軽い気持ちで薄毛は治らなかったんですね…。

ということだそうです。カウンセラーの方も、僕のAGAがかなり重症だと見たのか、下位プランを薦めてくれることはありませんでした…。

下位プランは、外用薬(ミノキシジル)だけになるようで、飲み薬や発毛成長因子という成分を注射する行程が省かれているので、安いようなのです。カウンセリングの先生が言うには

カウンセラー
飲み薬がない時点で効果は無いと思います。

ということでした。飲み薬というのは、処方箋が無いと出してもらえない「フィナステリド」というもの。

確かにフィナステリドがあれば発毛効果をかなり期待できますが、下位プランはそれがつかないということ。ここまで話を聞く限りだと下位プランで治療する気にはなりませんでした。

AGAスキンクリニックQ&A

他の人にバレない?

今回行ってみて、AGAスキンクリニックの徹底したプライバシー保護のスタイルに一番感動しました(笑)

他の患者さんと合わないように、予約時間をうまく調整されているようです。さらに、待合室で待つのではなく個室での対応になるので、AGAスキンクリニックに入るところさえクリアしてしまえば、クリニック内でスタッフの方以外に会う可能性は極めて低いです。

治療期間はどれくらい?

1か月から受けられるようですが、効果を実感したいのであれば最低4~6か月は通った方がよさそうです。理想は1年だそうで、僕の場合は「来るなら本気で1年通ってください」と言われました…。

保健は適応されるの?

AGAスキンクリニックは医療機関ですが、保険適応にはなりません。

理由は、国の保険治療は「体が悪いのを治す場合のみ」に適応されるからです。見た目を直す系のハゲ治療や、審美歯科などは保険が適応されないのです。

僕は以前歯のセラミック治療で4万くらいかけましたが、髪を生やすのは84万ですからね…。やはり経済的に余力が無いと難しそうです。

支払い方法は?

支払い方法は現金と、銀行引き落としに対応しているようです。そして最高60回の分割払い可。36回分割払いまでは、金利負担してもらえるので金利0%になるようです。

さすがに12ヶ月コースの84万を一気に払える人は少ないようで、聞いてみたところ銀行からの自動引き落としの分割払いにしている方が多いようです。

AGA治療すると、AGAは完治するの?

カウンセラー
AGAは完治しませんよ。

次々と悲惨な現実を見せてくるカウンセラーさん。

AGAスキンクリニックで治療をしたからといって、一生髪が残るわけではないらしいです。またしばらくしてから髪が減ってきてしまったら、薄毛対策をする必要があるようです。

AGAになってしまう原因は?

カウンセラー
遺伝が1番の原因。体質が2番。ストレスが3番。

楓音さんのお母さんのお父さん(母方の祖父)がハゲているということで、その遺伝の影響は一番大きいんですよ。

ショック・・・。

今回教えてもらった中で、かなり自分のAGA率が高いと思ってしまったのがこの質問と答え。

僕の場合は30歳まで髪が持っていたということで感謝なのかもしれませんが、遺伝には逆らえないということを改めて実感したのでした。

AGAの診断って?

AGAセルフチェックで危険度大

実は今回、AGAカウンセリング中に鏡を見て「以前と比べて髪が減っているような気がします?」ということくらいしか聞かれなかったのです。

カウンセラーの先生が言うには、血液検査とか顕微鏡で頭髪を見るだけではAGAかどうかの判断ができないということ。「髪が薄くなっている」「毛根が弱くなっている」という結果はわかるので、その結果からAGAです、と診断しているようです。

1年前と比べて髪が薄くなっていたり、抜け毛が多いとしたら「AGA」だそうです。下のようなセルフチェックもあるので、分かりやすいと思います。

髪の毛が細くなった

それで、このようなAGAセルフチェックをやって「危険度大」であれば、AGAと判断していいということになるんですね。日本人の3人に1人がAGAのようなので、かなりの比率でAGAなんですよね。

今後どうする?

今回は費用の高さにおびえてしまい、AGAスキンクリニックでの治療は断念しました。

お金に余裕がある人、もしくは髪が無いと死んでしまうという人は、AGAスキンクリニックで本気の治療をオススメします。本気で向き合えば、必ず髪が生えてくると確信しましたから。

僕は少し方向転換をして、薄毛専門ヘアサロンという美容室があるようなので、薄毛でも似合う髪型にカットしてもらってこようと思っています。

今後も薄毛と戦い、カッコよく生きるために頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

ご協力いただきましたAGAスキンクリニック町田店さん、運営されている株式会社iDEAさん、ありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

治療椅子に座らせてもらいました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!