アフィリエイト業界で搾取や詐欺が起こりうる状況を考察

アフィリエイト詐欺

アフィリエイトで騙された…。結局は稼いでいる人たちに搾取されているだけなのでは?

と考えておられる方も多いのではないでしょうか?

今回は、アフィリエイト業界に詐欺や搾取が存在するのか、2年半ほどアフィリエイト業界で情報収集していた経験から書いてみたいと思います!結局本当に稼げる方法はあるのでしょうか?

Sponsored Link

アフィリエイトに必要なお金

まず、アフィリエイトは資本金が一番少なく始められるネットビジネスだと思います。そこで、アフィリエイトの仕組み自体に詐欺や搾取される要素はありません。

言ってしまえば、唯一アフィリエイトだけが資本金無しで開始できるネットビジネスです。

代表的なネットビジネスに、どれくらいの初期費用が必要なのか簡単に考えてみると…。

  • せどり…いわゆる転売なので、最初に商品を買うためのお金が必要
  • 中国輸入…中国で安くモノが買えるとは言え、商品を買うためのお金が必要
  • 株売買…株を購入するためのお金が必要
  • バイナリーオプション…口座開設後に入金が必要なので、お金がかかる
  • FX…資本金を元手にして増やしていくので、お金が必要
  • 暗号通貨…FXと同じく投資。資本金となるお金が必要。
  • アフィリエイト…本当にお金をかけたくなかったら、無料ブログを使い完全無料で始められる

こんな感じだと思います。

基本的に、

  • モノを買って売る
  • 現在の資本金を元に投資する

の2つの方法でお金を稼ぐことができるわけです。これがネットビジネスの基本です。

でも、たった一つアフィリエイトだけは上の2つのように「元手」が無くても始めることができます。

それは、アフィリエイトが自分の媒体を作って「紹介」をするだけだからです。他の投資関係のネットビジネスとは大きな違いがあります。

他の企業のサービスや情報を紹介(アフィリエイト)するために、情報公開をする場所が必要になりますが、これも無料ブログなどを使うことによって完全無料で始めることができるわけです。あまりお勧めはしません。できればサーバーとドメイン、月1000円ほどは使った方が安定します。

アフィリエイトそのものにギャンブル的な要素があるかというと、商品が売れる売れないかというのはあるんですよね。でも失うものと言えばアフィリエイトサイトやブログを書いていた時間くらいなものです。投資でお金を失うのとは全く違いますね。

アフィリエイトに存在する詐欺

それでは、アフィリエイトの世界での詐欺はどんな状況で発生するのでしょうか?

  1. アフィリエイトを教える塾や教材に詐欺がある
  2. アフィリエイトで扱う商品が詐欺である

この2種類の詐欺を紹介します。

アフィリエイトを教える塾や教材の販売ページに騙される詐欺

例えばですが、こんな詐欺に近い売り方をしている「塾」や「教材」があります。

  1. 100%再現できる!一日10分の作業だけで3か月後に30万円の固定報酬!
  2. ツールで全部自動化!アフィリエイトで稼ぐ為の全てが詰まった自信作です。
  3. アフィリエイトを教えて10年…あなたを稼がせます。

などなど…。こういう文を使って煽っている塾や教材には本当に注意した方がいいです。

「これ詐欺だよ!」と感じてしまう原因としては、販売ページにある表現を鵜呑みにしてしまうからだと思います。煽り文句と現実については、落ち着いて考えてみればわかります。

  • 必ず稼げる(世界に100%と言えるものがあるのか?)
  • 一日○○分で(1日数十分で誰に何をしてあげられるのか?)
  • 全自動(全自動で稼げるなら、なぜあえて口外するのか?)
  • 長期稼いでいます(昔は稼げていても今は違うのではないか?)

詐欺商材にありがちなのが、「必ず」とか「100%」と稼げる確立を言ってしまっていること。発信者と実践者が異なることから、情報提供している人の100%再現は不可能です。

また、「1日10分で」「30分で」など、短い時間を強調する手法の場合。これはかなりの確率で詐欺です。理由は、その10分や30分であなたが誰かのために何かを与えた実感が無いとしたら、それはビジネスではないからです。アフィリエイトをサポートする時短ツールは別。

10分でいったい誰に何を提供できるのでしょう?ビジネスの報酬は、誰かの役にたったからこそいただけるものですよね?

一日10分で、というのが正しいとしても、「(今は)一日10分で」ということを忘れてはいけません。いろいろ紆余曲折や作業が手前にあるからこそ、「(今は)1日10分で○○○万稼いでいます」になっているわけです。

詐欺商品をアフィリエイトしてしまう問題

アフィリエイトが怪しいと言われるゆえんの一つに、「よくわからない商品をオススメしている」ということがあります。これがアフィリエイトの印象を悪くしている一つの状態です。

例えば健康食品や健康機材のアフィリエイト商品は多いですが、本当に効果があるもの以外をアフィリエイトしてしまうとしたら…?

これはアフィリエイトをしたあなたが「詐欺」と言われてしまう可能性も大です。もちろん商品を作っているメーカーは一番に疑われますが、その商品を「いいですよ!」「効果があります!」というメッセージとともにアフィリエイトしてしまっているとしたら、アフィリエイトの詐欺に加担していることになってしまいます。

なぜよくわからない、効果のハッキリしないものもアフィリエイトしてしまうかというと、単純にもらえる報酬が高いので目がくらんでしまうんですよね。その気持ちはわかります。

しかし、よくわからない商品をアフィリエイトし続けていると、読者からの信頼は得られなくなります。自分が詐欺商品をアフィリエイトしないように、自ら使ってみて体験レビューを書いたり、商品のデメリットを正直に書くようにしたいですね。

アフィリエイトで搾取されるパターン

アフィリエイトで搾取されるというのは、同じような塾に入ったり教材を買ってしまうために、アフィリエイト教材などを作っている人から搾取されていることがあるかもしれません。

ノウハウコレクターになってしまい搾取対象に…

ノウハウコレクターというのがその一つですが、結局「売り方」が違うだけで「似た内容」のアフィリエイト教材をたくさん買ってしまったり、実践しない塾会員に成り下がってしまったりするわけです。

そうなってしまった場合、やはり「アフィリエイトで稼げるという情報を発信している人から搾取されている」というカタチになってしまっていますよね。

詐欺や搾取を避けるためにあなたができること

まず、詐欺を避けるために覚えておきたいことは、

  • ノウハウの発信者と実践者が異なると、100%再現は不可能
  • 完全全自動で稼げるツールがあるとしたら、身内だけで使うに決まっているのでありえない
  • 1日○○分で、や「簡単な作業で」は現在の結果。その状態を作るのに多くの時間が必要

このような予備知識を持っていると、簡単には騙されなくなります。

搾取を避けるために覚えておきたいことは、

  • 自分が正しいと確信したノウハウを実践しているか?を考える
  • 自分に関係ないメルマガ・情報サイトは読まないようにする

という2点があると思います。売る方は攻めてくるので、いちいち受けていたら物欲がとまらなくなるので、情報をシャットダウンするのも一つの手ですからね。

詐欺商材を避けるために覚えておきたいこと

ここで少し暴露話をしてしまうと、アフィリエイト商材として売られている商材に書いてある内容は、ネットを探せば必ずどこかにあります。

「未公開!」とか「極秘情報!」なんていうものはそもそも存在しなく、探し出そうと思えば探し出せる内容です。探し方がわからない人は多そうですが(笑)例えばレアな情報としては、日本で公開されていなくても海外に存在しているものは日本人にはなじみがないですよね。

なので、アフィリエイトの商材を購入した後に「もう知っている内容だよ。なんの中身もない詐欺商材だ…」とか思うとしても、それはよくあることでTwitterとか見たら転がっている情報のまとめに過ぎないことは多いと覚えておきましょう。

そういった商材を買ってしまった場合は「詐欺」なのではなくあなたが知っている情報が多かった、と思ってあきらめましょう…。

アフィリエイト詐欺のまとめ

アフィリエイトは投資と違って、アフィリエイトをやっているだけで大きくお金が減っていくことはありません。失敗しても何度も立ち直ることができます。

ただ、そういった「稼げていない人」を対象に詐欺や搾取をする人が存在することも確かなので、見極めていく能力が必要ですね。

今後は情報を見るよりも「人(情報発信者)」を見ていくのがいいのかもしれません。

僕が作っているアフィリエイト教材(オンライン無料版)はこちら(笑)

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

アフィリエイト詐欺

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link