最強のリサーチ術!アフィリエイト成功の鍵は8割がリサーチ

最強のリサーチ術!アフィリエイト成功の鍵は8割がリサーチ

アフィリエイトで稼げていない人は、ほぼほぼリサーチが足りていません。僕も以前まったく成果が上げらえていなかった時は、リサーチを甘く見ていました。

逆に、アフィリエイトで収入を一気に伸ばせる人は、リサーチがうまくいっています。

今回は、ジャンルと広告を決めた後、記事を書く前のリサーチを徹底分析。かなり細かく解説していますが、リサーチが苦手で記事を書くのが苦手な方や、アクセスが増えない方はこの記事を読んで、読者に読まれる記事を書いてください!

アフィリエイトでのリサーチの重要性

SEO流入を狙うアフィリエイトで、リサーチが必要になるのは以下のシチュエーションです。

  • 稼げるジャンルリサーチ
  • 稼げる広告リサーチ
  • キーワードリサーチ
  • 執筆のための記事内容リサーチ
  • SEOで上位表示するためのリサーチ

ジャンルと広告については別記事で「選び方」を書いたので、今回は「キーワードのリサーチ」と「記事内容リサーチ」について解説します。

主に検索エンジンからの集客を狙う時のキーワードと記事内容を決めるためのリサーチなので、「トレンドアフィリエイト」「サイトアフィリエイト」「特化ブログ」のような手法をとる人は読んでおいて損はないです。

逆に、メルマガアフィリエイトやPPC、YDN、SNSアフィリエイトをやる方は「記事内容リサーチ」だけ関係してきそうなので、そちらだけご覧ください!

まずリサーチが必要な理由を書いてみるので、マインドセットとして心に刻んでおいてくださいませ。

調べないと、集客できないので稼げない

Google Analytics の管理画面の無料素材

まず、リサーチしないと稼げないです。

これはどんなアフィリエイト手法をとるにしても、「集客」したいですよね?

リサーチが必要な理由は、「ユーザーを知るため」です。読者や購入者のことについてまったく知らない状態だと、人が集まりません。つまり、稼げません。

人がいるところにビジネスチャンスあり、という言葉があります。同じようにアフィリエイトは人(ユーザー)ありき!人を知り、必要な方に情報を提供することでお金をいただくためにもリサーチは必須です!

調べないと、書くことがわからないので記事を書けない

リサーチをしないと、読者にとって役立つ記事を書けないです。

「人」についてはわかっても、何をどう伝えればユーザーは喜んでくれるのか?読者は何を求めているんだろうか?というところを知らないと、どんなものも売れませんよね。

扱う商品やサービスについてもそうです。アフィリエイトする商品がどんなもので、使うと生活にどんな変化があるのか?というところを知らないと、アフィリエイトサイトの記事が書けません。広告を貼る記事がすべてではないですし、ユーザーが求めている記事をサイト内に準備しておくことも必須ですからね。

「アフィリエイトやる時に筆が進まないんですけど…」という方はリサーチ不足。今回の記事を読んで、リサーチしてそれを自分の記事に落とし込む方法をしっかり習得してください!

調べないと、アフィリエイトの作業時間が無駄になる

リサーチしないと、人生の時間を無駄にします。

「アフィリエイトはサクッと楽に稼げる」という話を聞いたことがあると思いますが、そのためには下準備が必要で、下準備とはリサーチなんです。

料理でも、作る前の準備が8割で、準備をしっかりしておくと見た目も味もおいしいごちそうができたりしますよね?それと同じです。

「すぐ稼げます!」というのは、実際にアフィリエイトサイトを作ったり記事を書いたら稼げるからなのですが、それらの作業の前には「見えないリサーチの時間」が入っているんですね。

「アフィリエイトはすぐ稼げます!(リサーチは時間かかりますけどね)」という事実に、稼げている人なら同意するはずです。逆にリサーチをせずに目に見える作業ばっかりしていると、稼げないスパイラルになり、時間の無駄になるということです。

リサーチ方法

女性と歯車の印象的な無料素材

前座はこの辺にして、具体的でロジカルなリサーチ手法をご紹介します。すでに知っている定番ものもあるかもしれませんが、もう一度言うと「その基本ができていない人はアフィリエイトで稼げない」ということです。ここは肝に銘じておきましょう!

キーワードを調べる

今回は、稼げる定番ジャンルの中のクレジットカード案件を元に「リサーチ方法」の具体例をご紹介します。

その中でも、CMでもよくやっている「楽天カード」をアフィリエイトする記事を例にしてみましょう。

まずは、どんなキーワードで読者が検索しているのかを調べてみます。

関連キーワード取得ツールで調べる

関連キーワード取得ツール(仮名・β版) : http://www.related-keywords.com/

このサイトを使うと、GoogleとYahooの両検索エンジンで、どのような語句が検索されているかわかります。

「虫眼鏡キーワード」や「サジェストキーワード」と呼ばれる、よく検索されているキーワードを見つけることができます。とりあえず「楽天カード」と検索してみてください。

すると、クラクラするほどの量の検索ワードが見つかります。この中で、今回の場合は楽天カードを申し込みそうな人が検索しそうなキーワードを見つけ出します。

例えば、「楽天カード ステータス」というのがキーワードとして面白かったので、ピックアップしてみます。おそらく、「楽天カードを使っていてもダサくないの?お金持ちっぽく見える?女の子にモテる?」というところを知りたいのかもと予想します。(自分が調べたい内容とピッタリでした(笑))

ちょこっとメモ

今回は、「虫眼鏡キーワード」や「サジェストキーワード」という、よく検索されているキーワードのリサーチを書きました。これ以外にも、もっとニッチなキーワード選定の方法があるのですが、ニッチなキーワード選定の方法はキーワード選定の別記事に書きます。

今回は、リサーチ方法の解説をメインに書いています。

Keyword Plannerで調べる

キーワード=記事のテーマです。今回の「楽天カード ステータス」というテーマに、どれほどの人が関心があるかをGoogle Keyword Plannerというツールで検索します。

Google AdWords: Keyword Planner : https://adwords.google.com/KeywordPlanner

1か月ごとの検索ボリュームがわかるのですが、月間検索ボリュームは10~100と出ました。

KeywordPlannnerを使って、キーワードのボリュームを検索します。このリサーチ作業でどれほどの集客が見込めるかをイメージできるので、重要なポイントです。

キーワード検索数チェックツールで調べる

KeywordPlannnerを使っても、検索件数がはっきりわからないところもありました。10~100ってかなり幅がありますよね?そんな時は、キーワード検索数チェックツールを使ってみましょう。

キーワード検索数 チェックツール|無料SEOツール aramakijake.jp : http://aramakijake.jp/

楽天カード ステータスの検索結果

すると、YahooJapanで84回、Googleで77回検索されていることが分かりました。

特定キーワードの細かい月間の検索回数をリサーチするときは、この無料ツールを使ってみましょう!

(有料)ももんがで調べる

キーワードの需要や難易度を調べるときに便利なのが、「ももんが」というキーワード発掘ツールです。

例えばですが、「楽天カード ステータス」をももんがで調べるとこうなります。

ももんが 使用感

同じテーマについて書いている他のページ数が76ページ、そして「広告数」というのは、Googleにお金を払って広告を出してもらう「PPC広告」というものの数です。

このツールは、直感的に「狙い目度」という指標でわかるのが特徴ですが、今回は狙い目度3。悪くはないキーワードのようです。

こんなツールを使うのも、リサーチ作業を効率化するヒントになります。

ライバルサイトについて調べる

レゴで作られた敵の大群の無料素材

記事を書くキーワードが決まったら、そのテーマで書いているライバルサイトをチェックします。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という孫子の兵法にもありますが、同じテーマで書いてある既存記事よりも良いものを書くためのリサーチ方法です。

今回は、「楽天カード ステータス」というのがテーマなので、GoogleとかYahooで「楽天カード ステータス」と調べてみてください。

その中でアフィリエイトサイトがあるとしたら、チェックします。実際に検索してみると、どんなサイトがあるかというと…

  • 出すと恥ずかしいクレジットカードってあるの?クレジットカードとステータス。
  • クレジットカードのステータスについて質問です。(Yahoo知恵袋)
  • デートで楽天カードは使うな!20代女性の意見がホンネ過ぎてヤバい
  • クレジットカードのステータス格付けランキング【2016年度最新版】
  • クレジットカードのステータス格付けランキング(2014年度版)
  • 世界一わかりやすい『楽天ゴールドカード』解説|あなたにベストな1枚かわかる!
  • 30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
  • 楽天カードはダサい?
  • ステイタス最上級!ブラックカードとはどんな人が持てるのか

検索結果の中に楽天PointClubの公式ページとYahoo知恵袋がありましたが、それ以外はほぼアフィリエイトサイトという状態。

アフィリエイト広告が貼ってあるので「アフィリエイトサイト」と言っていますが、やはり稼げるジャンルで作っているサイトなので、とても内容が濃く、ページも本当にキレイです。10位のサイト(クレジットカード大学)はいくらお金かかっているんでしょうね。(笑)

リサーチ時にライバルサイトのチェックをするポイントは、

  • どんなサイトがあるのか?
  • そのテーマについて十分な内容の記事を用意しているのか?
  • 自分がそれ以上の記事を書けるだろうか?

というところを見てください。

SEOで強いサイト1位~5位を調べる

上のライバルサイトチェックと似ていますが、もっと深くリサーチしてみます。

検索エンジン上位に表示されているページは、たいていSEO(検索エンジン最適化)されています。

SEOは、普通の人には見えないので「見える化」します。

無料のツールだと、

この辺りが使いやすいです。

お金をかけられる人は、有料のSEO調査ツールの「ahrefs」を使うとその有能さにびっくりします。本当に細かい被リンク情報や、内部リンクを知ることができるので。ahrefsは、大手ASPのafb経由で申し込むと少し安く使えます。

このリサーチで、上位サイトがものすごく大量の評価を得ているとしたら、上位表示をするのは至難の業です。しかし、内容が良ければ今のSEOでは上位表示も可能なので、参考程度に見ておくといいと思います。

Naverまとめで記事を調べる

リサーチ時にチェックしてほしいのが、日本最大のまとめサイトの「Naverまとめ」です。

ここでリサーチした内容は、あとでリサーチをした内容をもとに記事を書くときに役立ちます!

Naverまとめで人気のある記事を探すのには、「ネバサーチ(無料)」を使います。

ネバサーチ!無料で使えるNAVERまとめ分析ツール : https://navesearch.com/

このツールで、今回の場合だと「楽天カード」について書かれている記事タイトルを探して、どんな記事が人気でお気に入りに入っているのかをチェックしてみます。

記事タイトル 閲覧数 お気に入り数
取得して初めて分かる楽天カードのメリット&デメリット 【申し込み前必見!】 146万PV 272
意外に知らない!? 楽天カードの基本情報 まとめ【申し込み前にも必見!】
 15.4万PV 34
 <楽天カード裏技&解約方法>楽天銀行、プレミアムゴールドカード、楽天クレジット使い方とポイント倍率  12万PV 29

こんな感じで、閲覧数やお気に入り登録数から「人気のある記事の型」をリサーチできます。申し込み前に、はっきりメリットとデメリットを知りたい人が多いようですね。

個人のアフィリエイトサイトだと、PVが不明確だったり、どれくらいの人気かがわかりづらいので、Naverまとめを一つの指標してみてください。

はてブ数でシェアされている記事を調べる

最近のWeb上の記事は、「バズる(拡散する)」ことが読まれる記事の条件になっています。

リサーチ時に、SNSでの人気を知っておくと、「読まれる記事の型」や「売れる型」をあらかじめ知ることができるので、あなたが記事を書く前に調べておきたい内容です。

以前はBuzzResearch(バズリサーチ)という便利なツールがあったのですが、今は販売していないようなので、直接はてなブックマークでキーワード検索して「人気順」に並び替えて調べてみてください。

記事タイトル はてブ数
楽天カードやイオンカードは恥ずかしい…という意見について。それじゃ使っても恥ずかしくないクレジットカードってどれなのか? 47
楽天カードが批判されている5つの理由まとめ!加えてデメリットや欠点など、楽天カードの悪い部分のみを徹底的にまとめてみました。 38
クレジットカード(メインカード)を 楽天 カード にしようと思う 25

このリサーチの結果、読者が読みたい記事のイメージがどんどんつかめてくると思います。上のタイトルを見ると、「楽天カードって恥ずかしい?」とか「メインカードにできるのかも…」というような対照的な記事内容が人気になっていました。

読者の悩みを調べる

クエッション・質問・ギモン・悩みのイメージ無料素材

リサーチ作業の最後は、定番の「読者の悩み掘り下げ」をします。

知恵袋、教えてgoo、発言小町、LINEQをリサーチ

国内のQ&Aサイトロゴセット

現在はいろんなQ&Aサイトがあります。それぞれ利用しているユーザー層が違うので、扱う商品によって使い分けることもできます。

  • Yahoo!知恵袋:10代~70代までの男女幅広く。利用者最も多い。
  • 教えてgoo:10代~70代までの男女幅広く
  • 発言小町:女性の利用が8割以上の印象。
  • LINE Q:10代~30代の男女。10代20代女性率多め。

僕はYahoo!知恵袋と教えてgooをメインに使っています。

今回の楽天カードの記事だったら、知恵袋か教えてgooでリサーチしてみるといいと思います。「楽天ブラックカードとプレミアムカードのステータスの違い」とか「楽天カードとライフカードはどちらがステータスが高いんですか?」などの質問が投稿されています。

今回のキーワードで検索する人は、やはりステータスの高いカードが欲しいようですよね。

Amazonや楽天市場のレビュー記事でリサーチ

今回の楽天カードの例では使えないですが、売る商品によっては、Amazonや楽天でリサーチをすることも必要です。

まるっきり同じ商品がなかったら、類似商品の人気や口コミなどをチェックしておきましょう。

モノを売るアフィリエイト(物販アフィリエイト)であれば、Amazonと楽天での市場調査は欠かせないです。Amazonアソシエイトはあまり儲からないですが、同じ商品がASPにあるとかなり売り上げを伸ばせます。

こういった地道なリサーチを、稼いでいる人はコツコツやっているんですね。

価格.comや@cosmeもリサーチ

楽天カードのリサーチであれば、価格.comにクレカ比較のページがあるので、そこを参考にできます。

楽天カードは、満足度2.59(採点者415人)、口コミが760件、クレジットカードの総合ランキングで10位というような情報が取れました。

ステータスを求める人は楽天カードを選ばないほうがよさそうですが、総合ランキングで10位に入っているのでまぁまぁ使えるカードではあるということなどが分かります。

他にも、コスメだったら専門サイトのアットコスメで口コミやレビューを調べてみてください。

こういう大手口コミサイトをリサーチすると、「商品・サービスの利用層」や「使用して感じた悩み」「マイナス点」などを知ることができます。

TwitterとInstagramでリサーチ

アフィリエイトする商品によっては、TwitterやInstagramのタイムラインをチェックしてみることができます。

  • どんな商品が人気なのか?
  • 誰が使って、どんなコメントをしているのか?
  • 後から、埋め込みで利用できないか?

などをチェックしておいてください。

うへぇ、楽天カードにステータスを求めていてごめんなさい(/o\)

情報のまとめ方

ヒミツ

この記事もだいぶ長くなってきてお疲れだと思いますが、ついでなのでリサーチをした結果からアフィリエイト記事を書くところまで書きます。

参考までに、読者に伝わりやすくまとめる方法が体系的に学べる、THE ESSENCEという動画教材があります。▽

マインドマップかマンダラートにまとめる

調べたことを、マインドマップかマンダラートにまとめると記事を書くときに書きやすくなります。

マインドマップは有名で聞いたことがある人も多いと思いますが、日本人には少し使いにくいところがあります。なぜなら、マインドマップは自由すぎて、決まりやある程度の束縛内で動きたい日本人には合わないから。

だとしたら、マンダラートという思考整理法のほうが日本人には合っています。

マンダラートシート画像

アイデア出しの秘密兵器「マンダラート」の無料WEBアプリ始めました : http://plusblog.jp/2492/

今回だったら、中央に「楽天カード ステータス」というメインテーマを書いて、周りの8マスにリサーチした結果をいくつか書いていく感じです。8つあるので例えばこんな感じです。

  • 楽天カード ステータス
    • クレカでステータス?
    • メインカード
    • 総合ランキング10位
    • 女性のイメージ
    • 30代男性
    • メリットとデメリット
    • 裏ワザ
    • 無料カード比較

上に書いた派生テーマは、すべて今回のリサーチで出てきているネタです。こんな感じでリサーチをしていると、書くネタがどんどん出てきて困るほどになります。(笑)

実際、今回の記事も同じ思考で書いているのですが、書きたいことが多くなりすぎて削らないといけないと思いながら書いています。

リサーチからまとめる作業まで本当に時間がかかっていますが、これだけやっているアフィリエイターもそうそういないと思うので、記事の差別化もできるわけですね。

目次を作る

もう上のまとめる段階である程度整っていますが、最後にまとめた内容をもとに記事の目次を作ります。

  • 楽天カードにステータスを求めたい!メインにしても恥ずかしくないカードなの?
    • クレジットカードのステータスって?
    • 女性の本音。楽天カードってダサい?
    • 楽天カードはメインカードにできる?
      • 楽天カードのいいところと悪いところ
        • 総合ランキング10位
      • 楽天カードの裏技
    • 30代男性が選びたいステータスカード比較
      • どうしても無料がいい人へ

こんな感じですかねぇ…。上にまとめたものを、少しわかりやすく目次(見出し)にしてみた感じです。

最終的に楽天カードを契約してもらえるのか!?というと、若干難しい感じはしますが、しかしライティングでも使えば楽天カードでも他のクレカでもうまく紹介できそうな記事内容になっていると思います。

究極のリサーチ方法まとめ

今回は、とても面倒くさく泥臭いリサーチ方法をまとめてみました。

このリサーチ方法は、扱う商品を決めてからがスタートです。キーワード選定をして、どんな記事を書けるかまでがある程度ひとつながりの作業工程になったのではないでしょうか?

ここまで徹底したリサーチをして作った目次(見出し)を見ると、あとは手を動かして、その見出しに会った内容を書いていくだけのような感じもしますよね。

最後は慣れになってきますが、読者に役立つ、SEOにも強い記事を書くことができると思います。

それではあなたのリサーチがうまくいくようお祈りしています!わからないことがあったら気軽にメッセージください。

今回の記事内容を体系的にまとめて、「どのようにやるか」を詳しく解説されているAMCで月30万稼げている実話はこちらから。

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
アフィリエイトサポートメルマガ登録
本能ハックでは、自由な生き方の一つとしてネットビジネスの「アフィリエイト」を推奨しています。

初期投資が少なく、失敗してもリスクが少ないことから始めやすい副業です。
LifeForce8ネットビジネスサポートメールマガジン

ブログでは言えない話をメールマガジン限定で配信中!
記事のTOPに戻る