イオンの凄シェルがコスパ高すぎ…。メンズ商品を写真付きチェック!

 2017/10/30 4.毎日の楽しみ方
この記事は約 3 分で読めます。
凄シェル(SUGO SHELL)

イオンのトップバリュ系列で発売されている「凄シェル(すごしぇる)」というウェア。

CMで知ってコスパも高く多機能で魅力的だったので、お店に行ってみてみました。

メンズの実物を触ったところなかなかにコスパが高く、クオリティが高かったのでご紹介します!

Sponsored Link

凄シェルとは?

凄シェルは、トップバリュブランドから発売されているアウトドア系の生地を使ったウェアのことです。

この生地とは、防風・防水・透湿の3機能がしっかり合わさっているポリエステル素材でした。

カッコイイCMの女の子は誰?

CMカッコよすぎです。ルパン3世ぽい。

キレキレなダンスを踊っている女の子は、西村こももさんというモデル女子。2008年生まれだから9歳!?とても大人びたダンスに目が釘付けです(笑)

実物を触ってみた感想。生地感や耐久性は?

凄シェルがあまりにも気になったので、イオンモールの実店舗に行ってメンズの商品ラインナップを写真に収めてきました。

メンズパーカーブルゾン(凄シェル)

中でも特によかったのが、ファスナーに防水ファスナーを採用した凄シェルのパーカーブルゾンですね。お値段5800円(税抜き)

これはモンベルやザ・ノースフェイスなどの本格派アウトドアブランドにも採用されているディティールで、雨風を完全にシャットアウトできるものです。

防水ファスナー採用

ファスナーは若干重くなるものの、かなり素敵なお品物だなぁと思いましたね。

このパーカーブルゾンは伸びる伸びる!びよーんと伸びます。耐久性についてはそこまで弱くはなさそうでしたね。

凄シェル 綿タッチM65ハーフコート

同じ凄シェルを使っていても、肌触りが全然違ったのがこちらのM65ハーフコートでした。こちらはかなりの耐久性を感じました。

このM65の素材感は独特。ほかの凄シェルと全然違う生地感です。こちらのM65はかなりハードな使用にも耐えるような、手触りの固い素材感の生地を使っていました。「綿タッチ」となっているように、パリッとしていてカッコイイ!

コーディネートのポイント

凄シェルの店舗コーディネート

凄シェルのアウターをこのようにコーディネートしていました。

紺のM65スゴシェル

ピンク系のネルシャツとネイビーの綿ジャケットのコーディネートは、作りやすそうだなぁという印象。女性も好きそうですよね。

7分丈のパンツ冬コーディネートメンズ

こちらのくるぶし上丈のデニムを使ったコーディネートですが、冬だと少し寒そうな気がするのは機能性(気のせい)でしょうか(笑)

凄シェルのマイナス点

さて、とても素敵な生地を使った凄シェルのアウターですが、非常に残念なマイナス点があります。

それは、もっとも小さいサイズがMからの展開なこと!

上の画像にもあるM65のジャケットは、Mだとかなり大きく、身長170㎝体重55㎏の僕には大きすぎてぶかぶかでした。(ちなみにユニクロではSサイズ着用が多いです)

逆にサイズが合う人からしたら、防水・防風・透湿の機能をもったアウターがイオン価格で手に入るのはすごく魅力的だと思います。

気になった方は近くのイオン実店舗かイオンのネットスーパーをチェック!

女性目線でマネキン買いのチェックをしてもらいました。秋冬編▽

\ SNSでシェアしよう! /

本能ハックの注目記事を受け取ろう

凄シェル(SUGO SHELL)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本能ハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link